風俗エステコラム編集部 vol. 13614 view

風俗エステにチップは必要なのか?

公開日:2018/12/07 15:49:16 ライター:ぷらきち

風俗エステにチップは必要なのか?

今回は風俗エステ経験者としてアドバイスできる、とってもシンプルかつ気になると思われる内容になりますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

そしてその内容はズバリ『チップ』についてです。結局の所、風俗エステに行った時にエステティシャンに対してチップは必要なのか?と言う事ですが、風俗業界に関わらず元々サービス業界においてはチップと言って日本語に直せば『心づけ』と言う風習があります。

特に日本においてはサービス大国になりますので、そこまで浸透していないのが現状ではありますが、アメリカなど海外においてはベルボーイに荷物を運んでもらった場合にはチップを払うのは当たり前の風習となるのです。

その点日本では良いサービスを受けたとしてもチップを渡す人が少ないので逆にチップを渡すと顔を覚えてくれるのが早くなりますので、複数のお客を相手しているエステティシャンからすると皆さまの事が特別な存在となるのです。

エステの現場では

ではこの事を風俗エステに置き換えてみますとエステティシャンにもチップは必要なのかどうか?の問いに対してイエスかノーかで答えるならば絶対にと言う必要性はありません。平たく言いますとチップを払わなかったからと言ってお店のオーナーに怒られたりエステティシャンから嫌われると言う事もありません。

でも人間誰しもが本来もらえない物がもらえるとするとだいぶ嬉しいですよね?

それは物理的な欲求と言う観点もありますし、自分が行ったサービスが認められたと言う達成感や満足感にもつながって行くからなのです。
ですのでもしも皆さまが風俗エステに行った場合のチップの事を気にされているのであれば、それはお気に入りのセラピストが出来てからでも全然大丈夫なのです。

その方が本心から『今日は癒されたからありがとう。また来るね』と言う気持ちになるので海外に行った時の様に無理矢理払わされた感がないと思います。

プレゼントより現金が確実

偉そうな事を言っている私もチップについて考え始めたのはここ1年あまりの事でして、それまでは私は営業職ですので、よく地方に出張に行った場合に名産品を買って行ってあげたりしましたが、よほどプレイ以外の時間に仲良くなって信頼関係もあり、相手の食の好みも分かっているのであれば、もらった相手も嬉しいのだと思いますが、そうではない場合には表面上は『ありがとう』と言ってくれますが、実はさほど喜んでいない場合が多いと言う事が分かったのです。

この様な点からしても、もしも1000円のお菓子を買って行くのでしたら1000円の現金をもらった方が確実に喜ばれると言うのが現実だと思います。

但しチップを払うと言うのは確実に自分の懐からお金が出ていく事をになりますすので、エステティシャンからはモテると言う印象はありつつも、出費はかさみます。
そう言う点から言いますとチップの相場とはどの位なのだろうかという事が気になると思います。

いくら心つけだとは言ってもあんまり少ない金額だと笑われてしまうのではないかと言う心配があります。

そして一度お気に入りのエステティシャンにチップを渡すと次回会った場合にも渡さないといけないと言う事も考えると無理の無い金額と言う結論になるので、例えば『今日はごめんね、何にも用意をしていないから後でジュースでも買ってね』と言って500円を渡すと言う程度でも良いのです。

また、渡す時にも上から目線で『これでご飯でも食べろ!』と言う態度だと相手にも見透かされてしまいますので、チップを渡す基本精神となるサービスには対する感謝の気持ちを忘れない様に致しましょう。

逆にお金に余裕があると言う事は良い事なのですが、毎回高額のチップを渡しているとエステティシャンからすると『そのうちにいつもチップを渡しているから』と言う前提で無理なプレイを要求して来たり、ストーカーの様にまとわりついて来るのではないかと言う風に感じられて、お客様に対して擬人感を持ってしまう場合もありますのでそう言う点からしても風俗エステで適当なチップの金額と致しましては1000円~5000円だと言えるでしょう。

渡すタイミングも大切

そして最後にチップを渡すタイミングですが、いつどうやって渡すのかを分かっているとお店に行った場合でも、紳士的に立ち振る舞いができます。

この問いに対する答えは『最後に渡す』と言う事になります。これは風俗エステに限らず他のジャンルの風俗でも同じなのですが、特に風俗エステでは他のジャンルに比べるとサービス内容が軽いと言う場合が多く、仮に先にチップを渡すとそれを良い事に『チップを渡したのだから◯◯してくれ』など無理難題を強要されるのではないかとエステティシャンが警戒をしてしまいます。

これはエステティシャンを悩ませてしまう原因にもなり兼ねませんのでチップの先渡しはお勧めしません。
チップを渡すか渡さないかはお客様の自由な判断ですし、もし渡すのであれば紳士な気持ちでプレイが終わってから渡す様に致しましょう。

そうすればエステティシャンも気持ちよくチップを受け取ることができます。

[豆知識]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る