風俗エステコラム編集部 vol. 13660 view

有資格者って?メンズエステでのセラピストの選び方

公開日:2019/07/08 01:16:32 ライター:makoto

有資格者って?メンズエステでのセラピストの選び方

風俗系エステも非風俗系エステも、やっぱりセラピストさんの指名は絶対に欠かせません。フリーなんて遊び方もありますが、やっぱり好みで無い女の子にマッサージをされても楽しくありません。ただ、セラピストさんの紹介写真は殆どのケースで顏は隠されています。プロフィール欄のコメントを読んだり、スリーサイズや年齢を参考にしてみたり、見えない顔を想像してみたり・・・。せっかく高いお金を払って利用するのですから失敗はしたくないですよね。どうせマッサージを受けるなら上手なセラピストさんにマッサージしてもらいたいのも事実。色々なメンズエステ店がありますが、“検定所持者”、“講習受講者”、なんて言葉がプロフィール欄に記載されいるお店もあります。
この“検定”って、どれくらい参考になるんでしょうか?「やっぱり、検定所持者の方がマッサージは上手?」、「講習受講者の方がレベルが高い?」、なんて思う方も多いのではないでしょうか。
ここでは、メンズエステのセラピストさんの検定や講習等の資格について紹介していきます。

メンズエステ店で取れる国家資格

メンズエステ店で働くのに国家資格は必要ありません。これは、メンズエステに限らず“エステという分野”において国家資格として認定されているものはありません。女性に人気のフェイシャルや脱毛、ネイル、この種のエステも、民間の認定する資格のみで国家資格というものは存在しません。民間の発行する資格はありますが、持ってなくても施術することは可能です。もちろん、アロママッサージや洗体マッサージ、回春マッサージ、指圧式マッサージ(あん摩マッサージ指圧師は国家資格)、も国家資格は必要ありません。真面目なメンズエステ店も、エッチなことまでやってくれるメンズエステ店も、とくに必要となる資格は無いことを覚えておきましょう。

お店で出している認定証ってなに?

メンズエステ系のお仕事で資格は必要無いことは分かって頂けたかと思いますが、お店独自が出している“認定証”や“資格”ってあると思います。これって、どのような意味合いがあるのでしょうか。
実は、このお店で出してる認定証。お店によって基準は様々ですが、一定期間の経験を積んだり、お店の偉い方がOKを出したり、お客さんからの評判が良かったり、という理由で自由に発行されます。「この女の子はハズレじゃないよ」って意味程度で押さえておいた方が良いでしょう。ただ、施術に関してハズレじゃないって意味なので、容姿スタイルは関係なかったりします。なので、、、、お店が出してる認定証を保有している女の子を指名しても普通に地雷を踏んだりするケースだってあります。やっぱり綺麗な女の子にマッサージされたいですよね。

私のやっていた風俗エステでもイミフな認定書を出してました

少し前の話ですが、デリヘルや派遣型風俗エステを営業した経験があります。もちろん、女の子は全員顔出しNG。その為、モザイク入りの写真やスリーサイズ、プロフィールで問い合わせの数が左右します。綺麗でマッサージも上手な女の子に電話が殺到するとは限りません。少し失礼ですが、「何故?」って思う容姿の女の子に新規の問い合わせが殺到した経験もあります。もちろん、派遣後はお客様からのクレームが殺到・・・。こんな状況が続くと、お客さんも離れてしまい、いい女の子も稼げず辞めてしまい、レベルの低い女の子だけ店に残る。本当に最悪の展開が待っています。
「お店が売りたい女の子が、しっかり売れる」こんなメンズエステ店ならさぞ経営も楽なんでしょうね。
こんな負の連鎖に陥らない為に、お店が売りたい良い女の子には無条件で認定書を出していました。もちろん、レベルの低い女の子には無条件で認定証を出さない。
他の風俗エステも同じ様なことをしてるのではないでしょうか。そういった意味では、お店の発行する認定証は、少しはアテになるかもしれませんね。
ちなみに、風俗メンズエステも非風俗メンズエステも一般的に講習を行うものです。“講習受講済み”なんてコメントはちょっとイミフな感じがします。講習しないで接客させるメンズエステなんてあるんでしょうか。お客さんだけでなく、新人の女の子も困ってしまいそうですが・・・。

アロマ検定はそこそこ信頼できる

メンズエステで人気が高いのがアロママッサージになります。メンズエステ=アロママッサージなんて男性陣も多いのではないでしょうか。ちなみに、自分もメンズエステはもっぱらアロママッサージ派です。
アロママッサージをするのに必要となる資格ではありませんが、アロマ協会発行の“アロマラピー検定”はそこそこ信頼できる資格です。このアロマテラピー検定は、マッサージだけでなく医療分野、生活分野でも活躍の場を広げている資格です。精油の基礎知識も必要な資格なので、今の自分に一番効果的な精油をチョイスしてくれますし、精油の詳しい効能や危険性も熟知してますので安心して任せられます。「将来的にはアロマの世界で活躍したいけど、今はアルバイトでアロママッサージをしてる」なんて女の子も少なくありません。アロママッサージをより楽しみたいなら「アロマテラピー検定」保有者を指名してみるのもアリです。
ただ、お店によってはアロマテラピー検定の有無を記載していないケースもあります。確実にアロマテラピー検定所持者と遊んでみたいなら、電話やメール等で直接問い合わせてみるのもよいでしょう。

メンズエステで“資格”というものは必要ありません。資格があるからアタリ、資格が無いからハズレ、なんてことはありませんので参考程度に留めておけばOKです。“有資格者”、“講習受講者”、の記載がある女の子で気になる女の子がいれば、試しに指名してみるのもよいでしょう。お店が売りたい女の子であるのには変わりないのですから。

[有資格者]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る