風俗エステコラム編集部 vol. 160125 view

美容?マッサージ?風俗?メンズエステの種類に注意!

公開日:2019/08/11 00:29:40 ライター:purako

美容?マッサージ?風俗?メンズエステの種類に注意!

メンズエステと聞くと、みなさんはどんなお店を思い浮かべますか?

女性からすると、身近な存在でもあるエステサロンの、メンズバージョンと思い浮かべる人もいるでしょう。

確かに美容目的のメンズエステもあるのですが、メンズエステはそれだけではありません。

実は、メンズエステには

・美容
・マッサージ
・風俗(性的サービスあり)

の3つのジャンルがあるのです。

それぞれのジャンルの特徴と、見分け方のポイントについて紹介しましょう。

ジャンルの見極めを間違えると、「こんなはずじゃなかったのに…」「想像していたのと全然違う!」と不満が残る結果になってしまうことも。

そうならないため、満足できるサービスを受けるためにも、3つのジャンルはきちんと見極めなくてはなりません。

1、美容目的のメンズエステについて

メンズエステの1つ目のジャンルは、「美容目的」のメンズエステです。

女性でもイメージのしやすいジャンルで、主に

・フェイシャル
・ダイエット
・痩身
・脱毛

などを行っています。

ボディマッサージはメニューにありますが、リラクゼーション目的のマッサージではなく、ほとんどがダイエットや痩身のため、脂肪燃焼を目的としたマッサージになります。

脂肪を燃焼する効果のあるオイルを使い、身体についた余分な脂肪をとことん絞り取っていくことが最大の目的。

また、フェイシャルや脱毛などの分野を行っているのも、美容系メンズエステの特徴だといえます。

美容系メンズエステでは、アダルトな要素や性を意識させる要素は一切ありません。

スタッフや施術を行うエステティシャンは女性ばかりですが、エステティシャンとすぐに分かるような、きちっとした清潔感のあるコスチュームを着ています。

2、マッサージ目的のメンズエステについて

続いて、マッサージ目的のメンズエステについてお話しします。

マッサージ目的のメンズエステは、最近ブームとなっている新しい風俗のジャンル、メンズエステの1つです。

なんだかややこしいのですが、マッサージ目的のメンズエステは、あくまでも身体の疲れを癒すマッサージがメイン。

射精を手伝うような、性的サービスはありません。

アロマオイルなどを使い、筋肉をほぐしていくタイプのマッサージを行うところが多いですね。

オプションとして、マッサージ時間の延長や使えるオイルの種類を選べることもあります。

メンズエステは風俗のジャンルの1つと言いましたが、性的サービスは一切ありません。

フィニッシュはもちろんできませんし、女性セラピストが男性の性器に触ったり、自分の身体を見せる、触らせるようなサービスもなし。

あくまでも身体の疲れを癒すマッサージを行うお店なのですが、セラピストのコスチュームは、美容系メンズエステよりは露出が増える傾向が高めです。

とはいえ、脱ぐこともなければ見せることもないので、露出が多いといっても「胸元がやや開いていて胸の谷間が見える」「スリットの入ったタイトなミニスカート」「ボディラインを強調するぴったりとしたデザイン」程度になります。

また、性的サービスを行わないメンズエステでは、ホームページなどに必ず「当店は風俗店ではありません。」「性的サービスの類いは一切行っておりません。」という注意書きがあるはずです。

3、風俗系メンズエステについて

風俗系メンズエステは、文字通り風俗要素(性的サービス)のあるメンズエステのこと。

表向きはメンズエステなので、身体の疲れを癒すためのマッサージがメインとなります。

性的サービスは、「身体の疲れを癒すマッサージの延長」という考え方なので、あくまでも女性が手でフィニッシュさせるのみ。

フェラチオなどのサービスは、基本的にはありません。

しかし、デリヘルのようなサービスを提供しているメンズエステでは、オプションとして様々な性的サービスをつけることができます。

性的サービスのある風俗系メンズエステでは、オプションのほとんどは「性的サービス」の部分にからんでくるものと言っていいでしょう。

マッサージ目的のメンズエステのようなオイルを選ぶなどのオプションではなく、「フェラチオ」「キス」「極小ビキニ」など、性的なサービス面でのオプションばかり。

本番行為さえないものの、その他の性的サービスはオプションとしてできるお店も増えています。

性的サービスありのメンズエステでは、わざわざ「当店は風俗店です」「性的サービスを行います」などと書いたりはしません。

性的サービスを重視していますので、このジャンルのメンズエステで働く女の子たちは、露出の激しいコスチュームを着用している、スリーサイズやバストカップなどのプロフィールがある、出勤状況や人気ランキングが掲載されている、といった特徴も。

「性的サービスはありません」という表記がないメンズエステ(美容系除く)以外は、性的サービスありの風俗系メンズエステだと思っていた方がいいでしょう。

まとめ

美容系、マッサージ系、風俗系のメンズエステの特徴と、見分けるポイントについてお話ししました。

美容系のメンズエステは、メニューやコースなどからも分かりやすいのですが、マッサージ系と風俗系のメンズエステは、パッと見では見分けがつかないこともしばしば。

そんなときは、ホームページのオプション欄や、トップページに「風俗店ではありません」の表記があるかどうかを確認してみましょう。

料金も風俗系の方が高いことが一般的ですが、高級志向のマッサージ系メンズエステ、リーズナブルな風俗系メンズエステもあるため、料金だけで判断するのは難しいと言わざるをえません。

自分の求めているメンズエステなに通えるよう、種類やジャンルの見極めは慎重に行っていきましょう。

[メンズエステの種類]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る