風俗エステコラム編集部 vol. 18163 view

意外と多い!キャバ嬢からセラピストになる女性たち

公開日:2019/09/09 00:03:22 ライター:purako

意外と多い!キャバ嬢からセラピストになる女性たち

メンズエステというお店を知っていますか?

メンズエステは、主に男性の身体の疲れをマッサージによって癒してあげるお店です。

かわいくてスタイルのいい女の子と個室に2人きりになり、楽しくおしゃべりをしながらマッサージをしてもらうという、まさに男性にとって夢のような時間を満喫できる場所。

ヘルスやソープランドのような風俗ほど料金も高くないので、世代を問わず人気を集めているのです。

ここでは、そんな人気急上昇中のジャンル、メンズエステで働く女性たちに注目してみましょう。

メンズエステで働く女性たちは、どんな人なのでしょうか。

最近、キャバ嬢からメンズエステのセラピストになる女性たちも増えているそうなので、その秘密についても迫ってみたいと思います。

メンズエステで働く女の子って?

まずは、メンズエステで働く女の子たちについて紹介していきます。

メンズエステで働く女の子に、「なぜメンズエステで働くことにしたのか」という理由を聞いてみました!

1位、お給料がいいから

2位、風俗には抵抗があるから

3位、ある程度の年齢になっても働けるから

理由上位は、このようになりました。

やはり1位は「お給料がいい」というものでしたね。

メンズエステは他の風俗サービスと同じく、「男性の身体に触る」「個室に2人きりになる」など、女性にとってはリスクもあるもの。

どんなサービスを提供するのかはお店の特色によるのですが、その分一般的な企業やアルバイトと比べるとお給料は高くなるでしょう。

歩合制ではありますが、働けば働いただけお給料になるというのは、魅力的なところですよね。

メンズエステの女の子はかわいい子が多いって本当?

ネットなんかでよく見かけるのが、「メンズエステの女の子はかわいい子ばかり」「メンズエステ嬢はレベルが高い」というもの。

これは、あながち嘘ではありません。

言い方が悪いかもしれませんが、ヘルスやソープなど女性が「身体」を使ってサービスをするジャンルでは、たとえ女性があまりかわいくなくても、性的サービスのテクニックがあれば男性客を満足させることができますよね?

つまり、風俗店ではテクニックがあれば、見た目が多少落ちても問題ないということ。

しかし、メンズエステではマッサージの技術はもちろんですが、性的サービスがない分「見た目」が重要視されるというわけです。

風俗に抵抗のある女の子でも、性的サービスのないメンズエステならハードルが下がる為、気軽に働きに来ます。

応募者が増えれば自然と面接での条件も厳しくなり、顔がかわいい、スタイルがいいなど容姿のいい子が採用されやすくなるため、メンズエステで働く女の子たちの見た目はレベルが高いというふうになるんですね!

ただし顔やスタイルの好みは人それぞれですので、あなたにとって「かわいい子」がいるかどうかは分かりません。

キャバ嬢からメンズエステのセラピストになる女性が増えている?

お水商売と言えば、やはり真っ先に浮かんでくるのがキャバ嬢。

男性客の席から席へと渡り歩く彼女たちを、「夜の蝶」なんて表現することもありますね。

きらびやかな世界で活躍しているキャバ嬢ですが、最近ではキャバ嬢をやめてメンズエステのセラピストになる女性たちが増えているのだとか。

なぜキャバ嬢からセラピストになったのか、その理由を聞いてみましたよ!

1位、メンズエステの方が稼げると思ったから

2位、余計なお金がかからない

3位、営業やアフターをしなくてもいい/女のいざこざも少ない

キャバ嬢からセラピストに転向してくる女性たちの理由、1位と2位は、お金に関するもの。

メンズエステは歩合制ですが、お客さんが支払った金額の60%前後(バック率はお店による)が、女の子のお給料となります。

60分8,000円だったとすると、その60%にあたる4,800円を1時間で稼ぐことができる、というわけ。

キャバ嬢は時給制で、時給3,000円以上のところも多いですが、単純に見てメンズエステのほうが稼げそうですよね。

また、キャバ嬢としてお店に出るためには、見た目もきれいに作らなくてはなりません。

ヘアセット、ドレス、ネイルなど自分のために使うお金はかなりのもの。

人気があればあるほど自分のための出費も増えると言われており、人気No.3までのキャバ嬢と、ランク外のキャバ嬢の手元に残る金額はほとんど変わらないなんて話もあるんですよ。

ヘアセットやドレス代などはすべて実費であるため、「稼ぐけど残らない」と嘆く女性も少なくないのだとか。

そういう余計な出費もメンズエステならないので、万が一稼ぐ金額が減っても、手元に残る金額は増えたと感じているようです。

そして3位には、営業やアフターをしなくて良いこと、女性同士のいざこざが少ないことが理由でした。

お店によってはメンズエステでも女の子同士のいざこざは多少はあるようですが、接客時は男性客と2人きりで他の女の子はいないので、あからさまな駆け引きなどはありません。

キャバ嬢は女の職場だからこそ、そういういざこざの少ないジャンルに移りたいと思うのかもしれませんね。

まとめ

キャバ嬢からメンズエステのセラピストになる女性たちについて、紹介しました。

キャバ嬢からメンズエステのセラピストになる女性は意外と多く、転向してから長く働いている人も多いです。

性的サービスないというのも、風俗店じゃないのにキャバ並みに稼げるという大きなメリットを感じるのかもしれません。

元キャバ嬢のセラピストがいるように、メンズエステの女の子たちはかわいい子ばかり!

お店のホームページには、女の子の顔写真が掲載されていることもありますから、気になる女の子がいるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

[元キャバ嬢]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る