風俗エステコラム編集部 vol. 192,127 view

メンズエステ、健全店と違法店の見極め方

公開日:2018/12/22 11:29:57 ライター:街角

メンズエステ、健全店と違法店の見極め方

メンズエステはそもそも、抜きもお触りもない健全なものです。だのにこの記事のタイトルは一体どういう事か、とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

悲しいかな、メンズエステのお店の中には、抜きやお触り、本番を容認しているお店があるのです。容認どころか推奨しているお店まである始末。

それは最早メンエスと名乗る資格もない風俗店です。というかいわゆる違法店というやつです。
これから働くお店を探しているセラピストさんたちは勿論のこと、メンズエステを純粋に楽しみたい男性たちのために、健全店と違法店の見分け方をご紹介していこうと思います。

そもそも何でダメなのか

メンズエステは前述したように、抜きもお触りもない、アロマトリートメントなどを目的としたマッサージ店です。性的なサービスを目的として営業していないので、風俗店としての届け出を出していません。

そういったお店で性的サービスをすることは、違法行為になってしまい、バレてしまえば警察のご厄介になります。さらに、摘発されることで業界自体の風当たりが強くなり、いずれはメンズエステ自体がなくなってしまう恐れも…

違法店を儲けさせてのさばらせたくはありませんから、この記事を読んでいる皆様には、しっかり見極め方を覚えて行って頂きたいです。

見極め方

違法店には決まって、「おや…?」と思える点があります。
簡単に見極められるので、説明していきますね。

その① 固定電話がない

メンズエステではどのお店にも電話番号があります。何を当然のことをとお思いでしょうが、その番号に問題があるのです
大抵、健全店の場合は固定回線の電話番号が記載されています。東京の場合03、大阪の場合は06から始まる番号です。

たまに携帯番号の記載しかないお店があるのですが、そういったお店はとても怪しいです。なぜお店の番号が携帯電話だと怪しいかというと、何かあったときすぐ逃げることができるからです。

しかも、そういうお店は対応が悪かったり、ルーズだったりします。ちなみに、IP電話の050から始まる番号も要注意です。

もちろん全てのお店がそうだとは言いませんが、初心者のうちは避けておくのが無難でしょう。

その② 広告等を見かけない、店名がコロコロ変わる

広告費をかけて宣伝しているお店や、SNSなどで健全・高級さを売りにして宣伝しているお店は健全な店舗です。大手系列店や、店舗を多く展開しているお店はこれに当てはまりますね。違法行為を一店舗でもしてしまえば、全ての系列店の営業を終了しなければならに事になりますから、デメリットが大きすぎますよね。

しかし、違法店は得てして大々的な宣伝をしていません。

それどころか、トラブルが起こると店名を変えたりしています。何だかぼったくり居酒屋みたいなことしてますね。こういうお店は看板もすぐに変えられるように簡素に出来ています。

その③ 看板にとある文言がある

全てのお店がそうというわけではありませんが、違法店の場合、看板にそれっぽい文言を記述する傾向があります。

「特別オプション有り」や「完全個室」というようないかにも何かあるのを連想させる肝がんです。

その④ 所在地不明

いやお店出してるのに所在地不明ってどういう事?と、普通の方なら怪しんでこういったお店は避けてくださると思いますが、一応説明しておきましょう。

お店を選ぶとき、大抵のお客様はネットからホームページを見て予約されているかと思います。しかしあるのです。店舗の住所を掲載していないお店が。

こういったお店は、かなりの確率で違法店です。いかがわしい行為を容認している自覚があるので、住所の公開が出来ないのです。

ちなみに、予約は電話、メール、LINEのみのやり取りで、住所もその時にしか伝えられません。「駅に着いたら電話でご案内しますね」といった感じに。こういったお店は「見極め方その①」で紹介した通り、固定電話も使われていません。

その⑤ 料金が高め

メンズエステにも高級店はあるので、一概に「高い=違法店」とは言えないのですが、60分で12,000円になる場合は性的サービスを行っている可能性があります。事前にホームページで料金や雰囲気を調べておくといいでしょう。

その⑥ 紙パンツが置いてない

紙パンツにおいては様々な意見があるのですが、紙パンツを「そもそも置いていない」お店は違法店になります。実際何年か前に紙パンツを置いていなかったという理由で摘発されたメンズエステ店もあります。

ちなみに、紙パンツが置いてあるお店で、履かなくても大丈夫だと言われることがありますが、どうやら「紙パンツを履かないこと」事態は違法ではないようです。

でも着用が義務付けられているお店ではきちんと履きましょうね!

最後に

いかがでしたでしょうか。案外簡単に見分けがつきそうですよね。

これで皆さんが違法店に引っかかる可能性が低くなるなら幸いです。
では、健全なメンズエステライフをお楽しみください!

[初心者]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る