風俗エステコラム編集部 vol. 220125 view

アジアンエステの種類・特徴・メリットとは?

公開日:2019/11/02 19:54:21 ライター:purako

アジアンエステの種類・特徴・メリットとは?

メンズエステは、リーズナブルな料金で女の子にマッサージをしてもらえる、男性にとっては夢のようなお店。

細かくいくつかのジャンルに(風俗エステ・日本人エステ・アジアンエステ)分けることができるのですが、ここでは「アジアンエステ」と呼ばれるジャンルに注目してみましょう。

アジアンエステとはどんなお店なのか、特徴やメリットについて見ていきます。

メンズエステが初めてという人も、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

アジアンエステとは?

メンズエステのジャンルの1つでもある、アジアンエステ。

アジアンエステという言葉自体はわりとよく聞くのですが、実際にはどんなお店をアジアンエステと呼ぶのでしょうか。

アジアンエステとは、日本人ではなくアジア系の女性、主に中国・台湾・韓国・タイなどの女性によるマッサージを受けられるお店のこと。

お店で働くセラピストが、日本人ではなく日本以外のアジア系女性ということです。

言葉がカタコトであったり、意思疏通などの面ではちょっと不安がある人もいるかもしれませんが、どの女性も一生懸命サービスをしてくれるところが魅力です。

アジアンエステの特徴は?

アジアンエステの特徴は、なんと言っても「日本とはひと味違うアジア系の本格マッサージが受けられる」ということ。

国や地域によって、マッサージの種類などは違います。

特にタイや韓国などはマッサージに力を入れているところですから、日本のマッサージ店では受けられないようなサービスをしてもらうこともできるでしょう。

アロマオイルを使ったボディマッサージや、泡を使った洗体マッサージが多いですが、タイの古式マッサージや本格的なアカスリ、足つぼ、耳掻きなどをしてくれるところも。

日本のメンズエステでは、オイルマッサージや洗体マッサージはやっていても、アカスリやツボ押しなどはほとんどありませんからね。

本格的なマッサージを受けたい!という人には、アジアンエステはおすすめだと言えるでしょう。

アジアンエステの注意点

メンズエステ、女の子にマッサージと聞くと、なんとなくエッチなお店をイメージする人も多いかと思いますが、アジアンエステは基本的に非風俗のお店が多いです。

中にはアジア系の女の子が性的サービスをしてくれるところもありますが、そういうお店はアジアンエステ兼風俗エステと呼ばれているので、ホームページなどを見ればすぐに分かるでしょう。

「当店は風俗店ではありません」の注意書きが、お店のホームページに書かれている場合、そのアジアンエステは非風俗となりますので間違えないようにしてください。

非風俗のアジアンエステでは、男性から女の子に触ったり、過激なサービスを求めるのはご法度ですよ!

アジア系女性に性的サービスをしてほしいという人は、「風俗ありのアジアンエステ」を選びましょう。

アジアンエステは店舗?派遣?

メンズエステには、店舗でサービスを受ける店舗型と、自宅やホテルなどに女の子を呼ぶ派遣型があります。

アジアンエステはどちらなのでしょうか。

基本的には、アジアンエステは「店舗型」になります。

ほとんどのアジアンエステでは、お店に行って受付をし、店内の個室でサービスを受けることになるでしょう。

なぜアジアンエステはほとんど店舗型なのかというと、派遣ではアジアンエステの魅力でもある「本格的なマッサージ」を提供できない可能性があるため。

洗体マッサージやアカスリなどは、他のマッサージと比べると準備も大がかりであるため、きちんと用意の整ったお店でないとできないのです。

派遣では難しいマッサージも多いため、店舗型がメインというわけです。

アジアンエステのメリットは?

アジアンエステのメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

メリットについてまとめてみました。

・セラピストとのスキンシップが濃密
・本格的なマッサージが受けられる
・日本人エステよりも料金が安い
・ハズレが少ない

非風俗のアジアンエステでは性的サービスは行いませんが、セラピストは肌を密着させてマッサージをする、セクシーな衣装を着ているなど、スキンシップは濃密なお店が多いです。

おさわりがない分、視覚で男性を楽しませようとしているお店は意外と多いんですよ。

もちろん性的サービスありのお店では、オプションとしておさわりOKのところもあります。

また、お金を稼ぐために日本に来ている女性たちなので、マッサージも常に一生懸命ですし、性的サービスのないお店は容姿のレベルが高い女性たちが集まりますから、ハズレが少ないのもメリットでしょう。

さらに人件費の関係から、日本人よりも料金が安いところが多く、60分で4,000円~10,000円くらいというところがほとんどです。

まとめ

アジアンエステの種類や特徴、メリットについて紹介しました。

いかがでしたか?

アジアンエステは、日本以外のアジア系女性が本格的なマッサージをしてくれるお店です。

源氏名は日本人女性のような名前を使っていることも多く、写真を見るだけではアジアンエステかどうか見分けるのは難しいかもしれません。

どんなサービスを行っているのか、性的サービスはあるのか、などからアジアンエステかどうかを判断してみると良いでしょう。

疲れた体を癒すため、至福のひとときを味わうため、ぜひ自分の求めているアジアンエステを探してみてくださいね。

[アジアンエステ]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る