風俗エステコラム編集部 vol. 3581,660 view

知っておきたいメンズエステの用語を解説!

公開日:2020/06/11 12:43:13 ライター:rushx1202

知っておきたいメンズエステの用語を解説!

メンズエステに興味があって情報を調べてみても、いろいろとわからない用語が出てきて困っている人がいるかもしれません。メンズエステには普段の生活では使われない耳慣れない言葉が多く使用されています。そこで、メンズエステを利用するときに知っておきたい用語について解説しましょう。

マッサージに関する用語

パウダー

多くのメンズエステで使われているのがパウダーです。オプションではなく最初からパウダーマッサージがメニューに組み込まれていることは多いです。体に何もつけずにマッサージをするのは摩擦があるため手が滑りにくくなります。そこで、パウダーをつけることによって、さらさらとした手触りを実現できるのです。オイルとは異なりシャワーで簡単に洗い流せるのがメリットといえます。体がベタベタになることがありません。

ホイップトリートメント

こちらはオプションとされていることが多いです。その店の看板メニューとしてホイップトリートメントのマッサージを用意しているお店もあります。ホイップとは泡のことであり、ローションと石鹸を混ぜ合わせて作られます。独特の感触になるため、オイルやパウダーなどに飽きてしまった人におすすめです。混ぜ合わせる割合などで感触が異なるため、店舗ごとに違いが出てくるでしょう。

アロマオイルトリートメント

メンズエステの定番メニューです。アロマオイルを使ってマッサージを行います。オイルによって摩擦がなくなるため、エステ嬢の手がなめらかに体の上を滑っていきます。そのため、大きな快感を得られるのが特徴です。ただし、オイルを洗い流すのに苦労することがあります。

カエル足

まるでカエルのようなポーズになってマッサージを受けることです。うつ伏せになって、足を左右に開いた状態にして鼠径部の施術を受けます。Mの人がとても興奮できる姿勢といえるでしょう。

洗体

エステ嬢によって体を洗ってもらえるサービスのことです。基本的に店舗型で行われることが多いです。女性が密着しながら洗体してくれるお店もあります。シャワーを省略していきなり洗体を受けて体をしっかりと洗ってもらい、その後で部屋に戻ってあらためてマッサージを受けるという流れが多いです。

フェザータッチ

まるで羽によって体を触られるような軽いタッチによるマッサージのことです。触れられているかいないか微妙な感覚を楽しむことができます。マッサージの序盤に行われることが多いです。

ドレナージュ

リンパドレナージュと呼ばれることもあります。リンパを刺激することでリンパの流れを活性化して、老廃物の排出を促すという内容の施術のことです。

そのほかの用語

寛容度

掲示板やブログなどでメンズエステの情報を集めるときによく目にする言葉です。寛容度とはエステ嬢の寛容さのことであり、寛容度が高いとサービスが充実しています。たとえば、マッサージ中にエステ嬢にタッチしても、寛容度の高いエステ嬢だと怒らずに受け入れてくれる可能性が高いでしょう。ただし、寛容度高いといっても、お店のルールを破るようなプレイを強要してもよいというわけではありません。あくまでもルールの範囲内で遊びましょう。

振り替え

自分が指名した女性とは別の女性を割り当てられてしまうことを振り替えといいます。悪質なメンズエステ店では、ダミーの女性がたくさん存在していて、自分が指名した女性と別の女性が接客をするというケースがあります。このようなお店を利用するべきではありません。振り替えのあるお店かどうかはネットで情報を集めてみるとわかるでしょう。

出張

メンズエステの形態として店舗型だけではなく、出張タイプのお店が存在しています。この場合は、自分が指定した場所にまで出張して、そこでマッサージを提供してくれるのです。自宅やラブホテル、レンタルルームなどを指定することができます。お店や場所によっては、出張料がかかってしまうことがあるため注意しましょう。出張タイプのお店だと、スタッフが周りにおらず、完全にプライベートな雰囲気の中でサービスを受けられるのが特徴です。リラックスした状態でマッサージを楽しめるでしょう。

早割

メンズエステの用意する割引サービスの1つです。昼間から夕方などの早い時間帯における割引サービスのことです。一般的にメンズエステは夜に利用する人が多いため、早い時間帯の割引のことを早割といいます。早割によって、普段はお客さんが少ない時間帯に多くの人を呼び込もうとしているのです。もしメンズエステを利用する時間帯を選べるならば、早割を利用するとよいでしょう。

Wセラピスト

2人のセラピストからサービスを受けることができるのをWセラピストと呼ぶことがあります。まるで自分が王様になったかのような気分でマッサージを楽しむことができるでしょう。2人の手がそれぞれ別の場所を刺激してくれるため、1人のときとは異なる快感を得ることができます。ただし、Wセラピストの場合は通常よりも料金が高くなりやすいため注意しましょう。
[用語集]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る