風俗エステコラム編集部 vol. 369931 view

風俗エステはお触り禁止?一体何がおもしろいのか?

公開日:2020/08/29 11:15:22 ライター:

風俗エステはお触り禁止?一体何がおもしろいのか?

みなさんは風俗エステは、お触り禁止の風俗だということはご存じでしょうか?

風俗エステは風俗ではありますが、お触り禁止という特殊な風俗です。

では一体なぜ風俗エステはお触り禁止なのでしょうか。

またお触り禁止でもお客さまは満足できるのでしょうか。

今回は「風俗エステはお触り禁止 一体何がおもしろいのか」について、風俗エステの現役女性セラピストでキャリア10年以上のわたくし咲(さき)がわかりやすくご紹介しますね。

お触り禁止の理由は風俗エステのベースモデルにあった!?

風俗エステで遊んだ経験がある方はご存じだと思いますが、風俗エステはお触り禁止です。

ではなぜお触り禁止なのでしょうか?

その理由は風俗エステのベースモデルにあります。元々風俗エステは「街のマッサージ屋さん」がベースモデルでした。

「街のマッサージ屋さん」は、普通にマッサージをしながら、お客さまとの会話を楽しみながらサービスをするビジネスです。

また「街のマッサージ屋さん」の一般的な常識として、例えマッサージ師が女性であってもお客さまからお触りをされることはありません。

これら「街のマッサージ屋さん」の当たり前のルールを、風俗エステが最初に作られた時に取り入れられたことが、現在もお触り禁止が踏襲されている大きな理由です。

風俗エステの3原則!

ところでみなさんは、風俗エステに3原則があることはご存じでしょうか?

風俗エステには「脱がない」「舐めない」「触られない」という独自の3原則があります。

それぞれを簡単にご紹介しますね。

「脱がない」というのは、風俗エステの女性セラピストは基本的に服を着たままマッサージなどのサービスをするということです。

「舐めない」というのは、一般的な風俗では鉄板テクである「フェラ」をしないということです。

「触られない」というのは、おっぱいやお尻へのボディタッチが一切NGだということです。

風俗エステの3原則はハンドエステなどがベースモデル!

風俗エステの3原則である「脱がない」「舐めない」「触られない」は、風俗ヘビーユーザーからしたら、考えられないようなサービス内容ですよね。(笑)

では風俗エステの3原則は一体どこから始まったのでしょうか。

風俗エステの3原則は、元々2000年代初期に発生してきた「ハンドエステ」「手コキエステ」「見学クラブ」などが、ベースモデルだといわれています。

ハンドエステとは?

ハンドエステとは、風俗エステの中の「一般的なマッサージ」「性感マッサージ」「鼠蹊部マッサージ」「回春マッサージ」のベースモデルであり、総称のことです。

ただし元々は身体をタッチしたり、撫でたりするだけのライトなマッサージからスタートしました。

ところがその後、癒しが欲しい男性には好評だったことから、徐々に新しいマッサージが取り入れられ進化していきます。

そしてそれらをまとめた総称として、ハンドエステと呼ばれるようになります。

手コキエステとは?

手コキエステとは、女性エステシャン(女性セラピスト)が口を一切使わずに、手だけを使ってマッサージテクを駆使して、男性を「射精」させるサービスのことです。

手コキエステでは、お客さまのペニスにローションやアロマオイルをべっとりと塗り、すべりをよくして、お客さまが最も気持ちが良いスピードでシゴくサービスです。

手コキエステは、女性の膣の感触とも、フェラとも全く違い、通称「第三の穴」とも呼ばれ、風俗業界では一躍人気テクニックとして躍り出ました。

ただし、手コキエステは非常に高度なテクニックを擁するため、お客さまを満足させられる一部の女性エステシャンにお客さまが殺到します。

見学クラブとは?

現在も見学クラブという風俗があります。ただし現在の見学クラブは、若い女性(JKなど)が個室に入っている姿をモニター越しやガラス越しから覗くサービスです。

ところで2000年代初期に発生した見学クラブは全く逆の発想でした。

お客さまである男性がオナニーをしている姿を、若い女性が見学するというサービスです。

この時は現在の風俗エステの3原則である「脱がない」「舐めない」「触られない」が全て採用されていました。

若い女性はお客さまである男性と一切ボディが接触することがなく、文字通りお客さまのオナニーを見学するだけのサービスです。

意外にもこのサービスは当時大いにウケ、現在でも形を変えながら進化しています。

以上これら3つの風俗に来店されていたお客さまたちが、さらなる完成型として求めた形が現在の風俗エステなのです。

風俗エステのお触り禁止は一体何がおもしろいのか?

風俗エステはベースモデルである「街のマッサージ屋さん」に「ハンドエステ」「手コキエステ」「見学クラブ」の3つの風俗のメリットを統合した風俗です。

では風俗エステのお触り禁止は一体何がおもしろいのでしょうか?

その理由は風俗エステに来店されるお客さまにあります。

風俗エステに来店されるお客さまの特徴は、紳士的な対応ができる常識人、年齢層はやや高め、一般的な風俗に飽きてしまった人たちなどです。

また彼らのニーズは、女性に自分の身体をイジって欲しい、自分の方からは何もできない無力感を味わいたい、自分の恥ずかしい姿を女性に見せたい、女性の手でイカされるところを見せたいなどです。

つまり4つのニーズの中の「自分の方からは何もできない無力感を味わいたい」というお客さまのニーズを満たすために、風俗エステではお触り禁止を取り入れているのです。

[お触り]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る