風俗エステコラム編集部 vol. 391744 view

メンエス嬢に好かれる方法

公開日:2021/01/30 11:05:06 ライター:ぺにくん

メンエス嬢に好かれる方法

メンエスをご利用している方も、興味がある方も、初めまして。ぺにくんと申します。

今回は、「メンエス嬢に好かれる方法」を説いていきたいと思います。

なぜ、好かれるとよいのか?

この記事に興味があって読んでくださっている方にとっては愚問かもしれませんが、一言で言えば「サービスの質や対応の質が抜群に良くなる」ということ。それに尽きます。具体的には

・名前や会話を積極的に覚えてくれるようになる
・嬢の笑顔が増えて、こちらも楽しい時間になる
・より、積極的に丁寧に、気持ちよくなるように対応してくれるようになる
・積極的に割引や出勤スケジュールを教えてくれるようになる
・時には、本来OPであるサービスを無料で追加してくれることもある

などなど。お客側としてもかなりメリットがある展開になるのです。

まずはメンエス嬢のタイプを知ろう

そもそも、「メンエス嬢」とひとくくりに言っても、在籍する経緯は主に3タイプあります。

A.未経験タイプ
⇒一般的なアルバイトなどよりはるかに高い給料設定なのがメンエス。稼ぎたい!でも風俗やナイトワークでは働きたくない、そんな女性の方が選択されるパターン。ちなみに男性経験豊富な方もいれば処女の方もおり、女子大生なども多い。

B.経験者タイプ
⇒以前、メンエス嬢を経験しており、復帰した方や、なにか理由があって所属店を変えたパターン。結婚によっていったん辞めたという、人妻の方もいらっしゃいます。

C.鞍替えタイプ
⇒もともと風俗系エステの経験者で、メンエス業界に鞍替えした嬢のタイプ。風俗系のお店で疲れてしまった、トラブルがあった、嫌な思いをした、そんなにバックがもらえなかった・・・etcと、何らかの理由でメンエスに業界を変えたパターン。

上記3つのうち、どのタイプの子なのかで、「好かれ方」は大きく変わってきます。まずは、好かれたい嬢がどのタイプの子なのかを会話の中で把握しましょう。当然、「君は出戻りした人妻なの?」なんて失礼な聞き方は、嫌われますから注意してくださいね!

メンエス嬢 タイプ別「好かれる方法」

それでは本題です。上記のパターンごとに、「考え方」とそれぞれ「どうすれば好かれるのか?」を解説していきます。

A未経験タイプ

業界は未経験のため、当然不安でいっぱいです。怖い思いをするんじゃないか?過剰なサービスを求められるんじゃないか?店外交渉やストーカーに合わないか?身バレしないだろうか?などなど、すべてが不安の中で勤務しています。たまにそういう未経験に付け込んで「未経験だから無理やり強引に交渉すれば、何でもやってくれるだろう!」なんて思う方もいるようですが、逆にそれがトラウマになって辞めていく子も少なくありません。もしかすると人気嬢になって、多くのお客様を癒すセラピストになったかもしれません。そんな子を辞めさせる原因になるような行動は絶対にやめましょう。

このタイプの嬢の場合は、とにかく「場を和ませる」ことを意識すること。緊張をほぐしてあげて、習得したことをきちんとできるような「良客」になってください。「こちらがお客なんだから未経験とか関係なく、しっかりサービスしてよ!」という気持ちは分かりますが、だれにでも初体験はあることです。ましてや経験や習得量で差がでてしまう技術系業界でもあります。皆さんも未経験のお仕事の初勤務で、10年のベテランと同じ技術を要求されたら無理がありますよね!?

逆に「本当にいいお客さんで良かった」なんて言われることもあります。このタイプに好かれるメリットは「覚えてもらいやすい」ということです。まだまだ経験も少ないでしょうから、嬢にとっての「あの方は良いお客さん!」という存在になりやすいのです。

B経験者タイプ

経験者のため、多くのお客さんを対応していることがほとんどです。人気嬢であることも多いため、1回の接客でこちらがどんなに気を使っても、好かれることはおろか、そもそも「覚えてもらいにくい」傾向があります。

このタイプの嬢の場合は、会話や施術のレベルが高く、「自分なりの施術の流れ」や「会話の流れ」をもっていることが多くあります。その流れを邪魔しすぎると、「自分の流れがうまくできなかった、相性が良くなかった。」というネガティブ印象になりかねませんので、まず、流れはすべてお任せしましょう。

次に、施術や雰囲気、会話の中で褒めるところを見つけてそこを徹底的に褒めましょう。例えば「その背中のマッサージ、めちゃくちゃ気持ちいい」や「ものすごく話しやすい雰囲気だね」「すごく気持ちよかった」などを『言葉にして伝える』ことが重要です。そうすれば「私の流れがこのお客さんにはめちゃくちゃはまるので相性がいい!」と思ってくれます。そしてさらに大事なのが「次のアクションを約束する」ということ。次回の予約ができる方はしていただくことがベストですが、「どうしてもまたお願いしたいので、日程の空きを確認して来週の月曜日、必ず連絡するね!」など、連絡をする約束でもいいです。ベテラン嬢、人気嬢の場合、毎日たくさんのお客さんの施術をしています。なので「自分を思い出してもらうタイミングの約束」をしておくのです。もちろん、守れる約束で!

C鞍替えタイプ

このタイプの嬢はメンエスよりハードなサービスの提供を経験してきた方です。「だったら過剰サービスをお願いできるだろう!」と思う方はまだまだですよ。まず、このタイプは「鞍替えしてきたこと」を安易に教えてくれません。言えば当然「じゃあこのくらい、サービスしてくれてもいいじゃない!」と言われることは本人が一番分かっていますから。ということでこのタイプが一番、見分けるのが難しいのです。そのため、あくまで「その確率が高いかも」という3点をご紹介します。1つは施術や会話の中で性的な話にほぼ抵抗がないことです。むしろ積極的だったりもします。2つめは、メンエス経験が浅いのに回春マッサージが異様にうまいこと。メンエスとしての経験がなくても、風俗店での経験は生かされますしね。3点目は回春マッサージなどの施術の際にこちらが感じていると、すごく喜んでくれることです(笑)

私はA、B、Cタイプすべて、友人にいるのですが、Cタイプの嬢は口をそろえて「悶えてくれるとかわいい」と言います。ハードなサービスを提供してきた子たちですから、感覚としては、「こんなにソフトな手技ですごく感じてくれてる」のがうれしいのだそうです。

このタイプの嬢に好かれる方法はとにかく「悶えている姿、気持ちいと思うときをさらけ出す」ことです。恥ずかしいかもしれませんが、彼女たちの前では我慢はご法度。自分の施術で「感じてくれている」ことに喜びやかわいさを感じるのです!きっと「楽しい!うれしい!」といってどんどん積極的にサービスしてくれることでしょう!

いかがだったでしょうか?今回、3タイプに分けて解説しましたが、もちろん、違うタイプだからそれをやっても好かれない、ということではありません。最も大切なのは「今、自分がこの女の子の立場だったらどう思うだろう?」という考え方です。

皆さんも、自分好みのメンエス嬢に好かれれば、同じ時間が2倍にも3倍にも楽しい時間になることでしょう。上記の方法をぜひ試してみてください!

[ハウツー]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る