風俗エステコラム編集部 vol. 428555 view

風俗エステが向いている人と向いていない人って?元風俗嬢が解説

公開日:2021/10/14 17:26:19 ライター:まめこ

風俗エステが向いている人と向いていない人って?元風俗嬢が解説

「風俗エステへ行って楽しめるかな?」
「自分に向いている風俗って何だろう?」
今回は、そんなお悩みを解決したいと思います!

私は風俗エステ嬢時代、のべ1000人以上の男性を接客してきました。
この記事では、そのなかで感じた風俗エステが向いている人と向いていない人の特徴をまとめたいと思います。
これから風俗エステへ行ってみたいと思っている方、風俗エステに通っているけどもっとプレイを楽しみたい方の参考になれば嬉しいです!

風俗エステが向いている人

M気質がある人

風俗エステは、基本的に男性が受け身になるプレイスタイル。
マッサージやハンドサービスは、女の子が上に乗る体勢で進んでいきますよね。
なので、普段からM気質があり「女の子に攻められたい」という願望を持つ男性の方が、よりプレイを楽しめるでしょう。

女の子との会話を楽しみたい人

ヘルスやピンサロはプレイが中心であるのに対し、風俗エステは女の子との会話をする時間が多いのが特徴。
具体的には、シャワーを浴びてマッサージの準備をする間、マッサージ中、プレイが終わった後のまったりタイムなどなど。
キャバクラのように会話メインとまではいきませんが、プレイだけで終わりたくないという方にはおすすめです!

テクニックに自信がない人

基本的な流れがある程度決まっている風俗エステは、言ってしまえば寝ているだけでもプレイが進行します。
「今日はちょっと疲れてるから女の子にお任せしたいな」そんな時でも気軽に行けるのが、風俗エステの良いところ。
また風俗経験が少なくテクニックに自信がないという方でも、流れを気にせず無理なく楽しめますよ。

刺激よりも癒されたい人

エステという名前がついている通り、風俗エステはあくまでもマッサージがメイン。
希望すればハンドサービスの時間を長くすることもできますが、プレイの刺激を求めるならヘルスやソープの方がおすすめです。
刺激よりも女の子と過ごす時間に癒されたい、女の子とイチャイチャするのが幸せ、という方向けの風俗と言えるでしょう。

風俗通いがバレたくない人

風俗エステは、本番行為なし・素股なし・キスなしの「3なし」風俗。
つまり性病や他の病気にかかるリスクが大幅に減り、安心して遊ぶことができます。
彼女と同棲中の方や既婚者の方など風俗通いがバレるとまずい方にとっては、風俗エステが向いているかもしれませんね。

風俗エステが向いていない人

Sっ気のある人

「自分からガンガン攻めたい!」「普段できないようなことをしたい」そんな方は、風俗エステでは満足できないかも。
できることが限られていますし、エステ嬢はS気質の女の子が多くもどかしさを感じてしまうかもしれません。
Sっ気の自覚がある方は、ヘルスやソープで攻めるプレイを楽しみましょう!

潔癖症の人

風俗エステは1日に多くのお客さんが来店され、同じ部屋、同じベッドを使って接客をします。
タオルや備品の交換はその都度行いますが、シャワー室や部屋の掃除をお客さんごとにするのはどうしても難しいもの。
「他の人が使ったシャワー室が気になる」「ちゃんと掃除してるのかな」など不安が大きい場合は、自己責任のもとで通うようにしましょう。

時間がない人

シャワーやマッサージなど工程が多い風俗エステは、最短コースでも40分~のお店がほとんど。
40分でも時間ギリギリになることが多く、余裕を持って遊びたいなら60分以上のコースが断然おすすめです。
そのため「隙間時間でさくっと遊びたい」という方には、あまり向いていないかもしれません。

人見知りの人

初対面だと緊張して話せなくなる、人見知りがひどくて相手と打ち解けられない、そんな方は会話の多い風俗エステだと余計にリラックスできないかも。
女の子はお客さんと仲良くなりたいので、積極的に話しかけてくるでしょう。
ただし、普段から口数が少なくてそれでも問題ないという方なら大丈夫!
そのことを最初に女の子に伝えておけば、よりリラックスして自然体でプレイを楽しめるはずですよ。

肌が弱い人

風俗エステでは、お店で用意されたアロマオイルを使って女の子がマッサージをします。
香りがついているタイプのものと無香タイプのもの両方を揃えているお店が多いですが、肌が弱い方にはあまりおすすめできません。
なぜなら男性は普段アロマオイルを肌に塗る機会がほとんどなく、どんな症状が出るか分からないから。
以前私が接客したお客さんも、敏感肌だったのでアロマオイルで肌が荒れてしまった方がいらっしゃいました。
心配なら、自分でアロマオイルを持参するのが一番安全かと思います。
その際は、事前に受付でスタッフに伝えておくと良いでしょう。

まとめ

風俗エステに限らず、どの風俗にも向き不向きはあります。
最初はどれが自分に一番合うのかが分からないので、まずは色々と試してみるのが一番ですよ!
お店によってもサービスや接客スタイルは違いますので、どんどん挑戦してあなただけのお気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

[向き不向き]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る