広告掲載の利用規約


  • エステ情報サイト「エステドゥロア」(以下「本サイト」という)に掲載を申し込むことによって、申込者(以下「甲」という)と、本サイト運営者(以下「乙」という)とは下記の規約を結ぶ。
  • 第1条 届出書の提出

    甲は乙に対して所轄の警察署発行の無店舗型性風俗特殊営業届出確認書又は店舗型性風俗特殊営業届出確認書のコピーを提出するものとし、提出なき店舗の掲載はしないものとする。又、届出確認書のコピーは当サイト運営会社にて管理し、他運営サイトにて共有できるものとする。
  • 第2条(誓約)

    甲は各種法令を厳守することを誓うとともに違法行為(刑事罰を有する法律のみならず各種法令に合致していることを含む。)、又は公益を損なう活動を行わないものとし、18歳未満の従業員又は不法入国者及び不法滞在者の雇用をしていないことを誓約し、これを表明する。
  • 第3条 指定バナー設置の義務 (無料プランA、Bの店舗のみ適用)

    無料プランの掲載は本サイトの指定バナー設置を必須とする。
  • 第4条 審査基準

    登録申請から本登録の手続き終了に至る審査において、乙の掲載基準を満たさない場合は掲載できないものとする。 また掲載不可となった理由開示義務も無いものとする。
  • 第5条 広告掲載料 (有料プランの店舗のみ適用)

    甲は乙に対して、広告掲載料として定められた掲載料金を、乙が指定した期日までに支払うものとする。 但し広告掲載開始月においては、広告掲載開始前に支払うものとする。 支払期日が金融機関休業日の場合は、翌営業日を支払期日とする。 乙は甲の承諾を得ることなく事前通知によって掲載料金の改定または部分的変更を行うことができるものとする。 広告掲載料の支払は、乙の指定する銀行口座に振り込むことによって行い、振込手数料は甲の負担とする。
  • 第6条 支払遅延

    甲が広告掲載料その他乙に対して負担する債務の支払を遅滞する場合、乙は甲がすべての債務を完済するまで、甲との間で成立しているすべての広告掲載を停止することができるものとする。
  • 第7条 乙の保証

    甲は掲載内容に関して、万一乙の瑕疵があった場合でも、乙に対して何ら補償並び賠償を求めず、一切の請求を行わないものとする。 甲は乙に対して、申込みに係る広告内容が法令に違反せず、いかなる第三者の権利も侵害するものではないことを保証する。 乙が第三者から、甲から申し込まれた広告掲載によって損害を被ったという請求を受けた場合、甲はその責任および負担においてこれを解決するものとする。 ただし、乙の責に帰すべき事由により当該損害が生じた場合にはこの限りではない。
  • 第8条 乙の判断

    乙が掲載内容について、変更又は削除する必要があると判断した場合には、乙は諸連絡無しに変更削除する事が可能であり、またその事で甲は乙に対し何ら補償並び賠償を求めず一切の請求ができないものとする。
  • 第9条 免責

    乙は、次に掲げる事由の一に該当した場合には、一時的に本サービスの一部又は全部の提供を中断もしくは停止することができるものとする。又、甲は乙に対して広告掲載料の減額の請求ができず、乙は損害賠償その他一切の責任を負わない。

    1. 本サイトのシステムを定期的に又は緊急に保守を行う場合。
    2. 回線障害、サーバー障害、火災、停電、その他やむを得ない事態が発生した場合。
    3. 天災、事変、その他不可抗力による非常事態が発生した場合。
    4. その他、運用上、乙が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合。
  • 第10条 動画に関する規定

    乙は、次に掲げる事由の一に該当する動画が投稿されていると判断した場合、又は、乙が不当と判断した動画が投稿されている場合、甲に通達する事なく強制的に削除できるものとする。

    1. 陰部の露出(衣服から透けて見える場合も不可)。
    2. 人間同士の絡み行為又は自慰行為。
    3. 著作権等の侵害。
    4. 名誉棄損行為。
    5. 犯罪や公序良俗に反する行為。
  • 第11条 規約の変更

    乙は甲に事前に通知することなく本規約を変更することができるものとする。この場合には利用条件その他規約の内容は改定後の新規約を適用するものとする。
  • 第12条 協議事項

    本規約に定めのない事項または疑義が生じた事項については、信義誠実の原則に従い甲乙協議し、円満に解決を図るものとする。
  • 2014年11月19日  制定・施行
    2017年4月3日  改訂