風俗エステコラム編集部 vol. 235351 view

セラピスト必見!男が風俗よりメンズエステにハマる理由を徹底解説!

公開日:2019/11/24 04:36:54 ライター:ウマヨシ

セラピスト必見!男が風俗よりメンズエステにハマる理由を徹底解説!

セラピストのあなたに質問です。
なぜ男はメンズエステを好んで利用すると思いますか?
掲示板などで、「メンエスに行くくらいなら風俗いけよ」みたいな書き込みをたまに見ますが、風俗ではなくメンズエステに通う理由はきちんとあります。
そこを知っていれば、メンエスユーザーを喜ばせることができることも、今よりもっと増えると思います。
なので今回は、男がメンズエステに通う理由を具体的に徹底解説してきます。

風俗になくてメンズエステにあるもの

まずは、風俗と比較してメンズエステにあるものを解説してきます。

女性としての質が高い

単純にメンズエステのほうが女性のレベルが圧倒的に高いです。
それはなぜいかというと、風俗と比べてメンズエステのほうがサービスの過激度は低いですが、価格高騰もあり料金設定はほぼ変わりません。
つまり、「過剰サービスをせずに過剰サービスをするぐらい稼げる」から、必然的に風俗よりメンズエステを選ぶ女性が多くなり、ということは質の高い女性が集まる、という仕組みになっています。
もちろん風俗にも信じられないくらい質の高い女性はいますが、これは割合の問題です。
実際に統計を取っているわけではありませんが、メンエスユーザーと情報交換をする中でも、そういった感覚を持ったユーザーがほとんどです。

長い時間一緒にいられる

さきほど料金設定が風俗と変わらないと書きましたが、時間単価は風俗のほうが高いはずです。
つまり、サービス提供時間は長い代わりに、風俗並みの報酬を手にしています。
これをメンエスユーザー目線で考えると、質の高い女性と長い時間至近距離でいられる、というメリットがあります。
サービスの過激度よりも、「長く近くに居られる」ことの価値が高まっているということです。
また、少し論点はずれるかもしれませんが、男は果ててしまうと性的な欲求は激減します。
ということは、終わった時点での満足度が高い状態かというと疑問が残ります。
逆に、メンズエステのような生かさず殺さず状態が長い時間続くと、最後まで余韻を楽しむことができるというのも、メンズエステが選ばれる理由の一つかもしれません。

男は際どいものに惹かれる生き物

これは個人差があるとは思いますが、例えばいきなり全裸の女性が現れるよりも、パンツが見えそうで見えない超タイトスカートを履いている女性の方が興奮する男性の割合は多いはずです。
メンズエステは、その際どさが多くちりばめられており、ヌキはなくともそんな際どさがあるため、それが癖になってしまいます。
これも先ほどの生かさず殺さず理論と同じで、一定のラインを超えないことにポイントがあるのかもしれません。

メンエスユーザーがセラピストに求めること

今まで書いたメンズエステの特徴を基に、メンエスユーザーがメンエスを楽しむポイント、セラピストに求めることを解説します。

肌の触れ合い

「距離感の近さ、密着時間の長さは、満足度に比例する」
これは、ほとんどのメンエスユーザーに当てはある方程式です。
先ほども書きましたが、質の高い女性と、長く”近くに”居られることがメンエスユーザーの喜びになっているので、その願望を叶えてあげればさらに男性は喜ぶでしょう。
最近密着推しの店が増えていますが、その傾向にも納得できます。
逆に距離感を感じる、肌の触れ合いがない、などがあれば、メンエスユーザーの満足度は激減します。
なぜなら、密着感、肌の触れ合い自体を楽しみにしているからです。
その大前提を理解していないと、男性から選ばれるセラピストにはなれないでしょう。

際どい施術

よく、健全なマッサージのレベルの高さをウリにしているセラピストがいますが、それはそれで確かにウリになると思います。ただ、それが「メイン」ではないということは理解しておかなければいけません。
メンエスユーザーがメインとして求めていることは、健全マッサージよりも「際どい施術」です。
際どさあってのメンズエステだと言っても過言ではありません。
なので、健全マッサージのうまさはプラスアルファの部分であり、それがうまいから際どい施術は不要かというと、決してそういうわけではありません。
健全マッサージが受けたければ健全マッサージの店に行きます。
男性がメンズエステに来ている意味を考えなければなりません。それは、先ほど答えを言いましたが、際どい施術を受けに来ているのです。

見た目の質の高さ

これまではサービス面について言及してきましたが、ここからは主に見た目の部分で求めていることを2点お伝えします。
まずは、見た目の質の高さです。
なぜ質の高さを求めているかというと、男性はメンズエステのセラピストは質の高い女性が多いと思って利用しているからです。
もちろん「質の高さ」の定義は、見た目の部分以外も含んでいます。
コミュニケーション能力や献身性など、内面的な部分もセラピストには求められます。
女性としての見た目の美しさと内面の美しさ、両方が備わっているセラピストを、メンエスユーザーは求めているのです。

見た目のセクシーさ

「男は際どいものに惹かれる」ということを先ほど述べましたが、そういった際どさを視覚的に味わえるのもメンズエステの醍醐味の一つです。
なので、逆に露出度が低いと満足度は大きく下がってしまいます。
だからといって例えばオールヌードがウケるのかというと、そういうことではなくて、視覚的にドキドキ感を味わえる程度がちょうどいい露出度です。
「見えそうで見えない」と先ほど書きましたが、そのくらいのセクシーさを、ぜひメンエスユーザーに味あわせてください。
きっと満足度は大きく向上するはずです。

いかがでしたか?
ビジネスでもプライベートでも、どんな場面や立場であれ「相手の気持ちを考える」というのは重要ですし、そういった相手の気持ちを知って考慮するだけで、お客様に喜んでもらえて、それがセラピストに返ってくるのではないでしょうか。
そいういった当たり前のことを、メンズエステという分野で具体的にして書かせていただきました。
ぜひ参考にしてみてください。

[メンエスにハマる理由]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る