風俗エステコラム編集部 vol. 27842,115 view

風俗エステの唾液プレイ!唾液フェチが思わず勃起!

公開日:2020/01/24 23:03:34 ライター:

風俗エステの唾液プレイ!唾液フェチが思わず勃起!

あなたは風俗エステのサービスで「唾液プレイ」というものをご存知ですか?

一般的に風俗エステは、全身マッサージで心身をリラックスさせ、緩やかな気持ちで「手コキ射精」をしてもらうサービスです。

ところが風俗エステにはもう一つ別の顔があります。

それは射精をなるべく我慢させ、苦痛を味わってもらうことで、より高度な感覚で勃起や射精をしてもらうサービスです。

「唾液プレイ」もそのようなサービスの一種です。

では「唾液プレイ」とは一体どんなサービスなのでしょうか。

今回は「唾液プレイ」について現役風俗エステ嬢でキャリア10年以上のわたくし咲(さき)がわかりやすくご紹介しますね。

風俗エステとは異常なフェチのスタートアップ企業

「唾液プレイ」と聞いて、風俗エステを詳しくご存知ない方からしたら正直「?」となることでしょう。

「唾液プレイ」に限らず、風俗エステの大きな特徴は「全身マッサージ → ハンドフニッシュ」+「異常なフェチ」です。

この「異常なフェチ」こそが風俗業界の大事なトレンドになります。

風俗エステはこの「異常なフェチ」を次々に「全身マッサージ → ハンドフニッシュ」のサービスにコラボさせたからこそ、今日まで進化を遂げ発展し続けています。

風俗エステとは「異常なフェチ」のスタートアップ企業なのです。

唾液プレイとは一体何か?

「唾液プレイ」と聞いてほとんどの方は最初に「きたない!」と思われたことでしょう。

ところがこの「きたない」が、自分の好みの女性セラピストからサービスされると、その反応は全く異なります。

「唾液プレイ」とは文字通り女性セラピストの「つば」を使ったプレイのことです。

この「つば」を、女性セラピストからお客さまが、かけられることで喜んでいただけるのです。

ではなぜ「つば」をかけられるとお客さまは喜んでいただけるのでしょうか?

それはM気質を持つ男性は、女性から「つば」をかけられることで、心に強烈な「屈辱的な気持ち」が芽生え、興奮状態になるからです。

M気質の男性は踏みにじられれば踏みにじられるほど、気持ちが喜びに昇華される仕組みなのです。

では具体的な風俗エステでの「唾液プレイ」についてご紹介します。

唾液プレイ① 高い位置からの唾液たらし

「唾液プレイ」で最もベーシックなものが「高い位置からの唾液たらし」です。

このプレイはお客さまに口を広げてベッドに寝てもらい、その口の中に女性セラピストが「つば」をだら~りと垂らします。

お好みの女性セラピストの「つば」であれば、どれだけでも飲み干せます。

唾液プレイ② 耳の穴舐め

「耳の穴舐め」とは、お客さまの耳をふきあげて、女性セラピストが耳の穴の中に舌先を入れて愛撫するサービスです。

「アイマスク」をしていることから、耳の感度が異常に高まっているので、身体に電流が走った様な感覚になります。

あまりの快感に女性セラピストの腕を強く掴んでしまうほどです。

このプレイが特に人気があります。

唾液プレイ③ 全身へのつばの吐き掛け

高レベルになると「全身へのつばの吐き掛け」があります。

こちらのプレイは、お客さまの顔や身体に女性セラピストが「つば」を吐き掛けます。

「つば」を吐き掛ける時の「ペッ」という音が特に喜ばれます。

連発で「つば」を吐き掛けると興奮され勃起されます。

全身を「つば」で汚されることで、お客さまの心の中では「屈辱」と「歓喜」でいっぱいになり興奮のるつぼに入られます。

「あっ・・・あっ・・・あっ・・・」とマッチョで屈強な男性が、まるで女の子のような哀願の声を出されるので相当気持ち良いようです。

唾液プレイ④ 一度食べたものを食べさせる

「唾液プレイ」でもっと刺激が欲しいお客さまに喜ばれるサービスが、女性セラピストが一度食べたものをお客さまに食べてもらうサービスです。

パンやおにぎりなど特に唾液が付きやすいものを女性セラピストが軽く噛んで、高所から唾液と一緒にお客さまの口の中へ落とします。

パンにべっとりと唾液がついているので、非常に興奮して食べていただけます。

水やジュースなども唾液を混ぜて飲ませます。

唾液プレイ⑤ 口移し

こちらはオプション料金になりますが唾液の「口移し」です。

女性セラピストの唾液をゴクゴク飲めるので、こちらも喜んでいただけます。

またパンや水に唾液をいっぱいつけたものを「口移し」で食べさせてもらえると一体感が増し、何度も指名されるようです。

唾液プレイ⑥ 唾液を垂らしたペニスを手コキフィニッシュ

全身マッサージ、各種唾液プレイが終わった最後の締めが、女性セラピストが唾液を垂らしペニスを手コキフィニッシュすることです。

当然ここではラストであることから、女性セラピストからお客さまのペニスや玉に目掛けて「唾液」を垂らしたり「つば」を吐き掛けます。

女性セラピストの「唾液」でベトベトに濡れたペニスを女性セラピストの柔かい指先で優しくシゴいてもらうので、この世のものとは思えないくらいに気持ちよさそうです。

特にカリの付け根を指の腹でいじると、その気持ちの良さから思わず射精され、大量の精子を発射されます。

目隠しをすることでドキドキ感が高まる

「唾液プレイ」をより感度が高いプレイにするために、はずせないアイテムが「アイマスク」です。

人は視界を遮られると、異常に皮膚の感度が高まります。

どこから「つば」が飛んでくるかわからない不安が味わえることから「唾液プレイ」のマニアには「アイマスク」ははずせません。

いかがでしたか。

今回は「唾液プレイ」について現役風俗エステ嬢でキャリア10年以上のわたくし咲(さき)がご紹介しました。

「唾液プレイ」は衝撃的なプレイが多いですよね。

ところでM気質のお客さまになると、より強い刺激でないとやがて感じなくなります。これからも風俗エステは今以上に「異常なフェチ」を探し続けることでしょう。

もしもお客さま自身に「人には絶対に言えないフェチ」をお持ちであればぜひ風俗エステ店にご相談ください。

「人には絶対に言えないフェチ」こそが次の風俗エステのメインのサービスになるかもしれません。

[唾液プレイ]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る