風俗エステコラム編集部 vol. 363195 view

臀部が重いと感じたら「筋肉ほぐしていつでも臨戦態勢」なのだ!

公開日:2020/07/15 14:56:08 ライター:中川

臀部が重いと感じたら「筋肉ほぐしていつでも臨戦態勢」なのだ!

オレは物流会社のドライバーをやっています。
トラック運転手の持病としては腰痛と痔が挙げられるんだけど、オレの場合は加えて“臀部(ケツの上あたり)”に張り・コリが出てくる事もしょっちゅうなんですよ。だから、そんな時にはメンズエステへ「Go!」するのが常なんです。綺麗なセラピストに優しく接してもらうと疲れがフッ飛ぶというものなんです!

内緒で行っている場所!

ドライバーには腰痛や痔なんかの、ある種“職業病”が付きもの。
加えて最近は肩が上がらない時もあったりして、“体が資本”というのと“事故を起こしたら、一生を棒に振る”ので体のケアにはいつも注意を払っています。

幸いにもオレは、腰が「来るな」と感じたらすぐに馴染みの鍼灸院でハリを打ってもらっているので、結構イイ具合で仕事をさせてもらっています。同僚にも何人かは紹介して、感謝もされているんですよ。

ただ、そんな中にあってもオレには内緒で行っている場所があります。“臀部”のケアをしてくれるという「メンズエステ」がソレです。腰の方はハリの先生に任せているのですが、なにぶん臀部の方は“個人的な楽しみ”の部分が多いものですから(笑)。ちょっと同僚には秘密にしているんですよ、恥ずかしいから。その「内緒のケア(=楽しみ)」についてを、ちょっとだけお話しします。

アロママッサージで臀部もリラックス

そもそもオレが、そのメンズエステに通うきっかけになったのは、ネット・サーフィンから。「メンズエステ 臀部マッサージ」で検索していたら“臀部を優しくマッサージ”というワードが目に入ったからでした。

メンズエステといえば、本式のマッサージみたいにゴリゴリと揉まないで制服に身を包んだ美人セラピストが「優しくソフトに施術」というのがウリですよね。オレは腰の方はハリの先生に任せるとして、腰の調子のいい時には逆に臀部のケアをメンズエステでするようにしていたのでした。これだと“揉み返し”は無かったので、都合が良かったんですよ。

そうした日常をルーティンにしているので、オレがメンズエステを訪れるのは比較的に体にガタがきていない状態の時になります。本式にヤバイとハリに行きますから。
それで、ちょうどいいお店をネットで見つけたのでした。もちろん「臀部のリラックス(仮)」を謳っていたお店を、です。
オレは休みの日にさっそく入会して、案内された小奇麗なマンションへと移動したのです。

そこは、いわゆる「マンション型」と言われるメンズエステで、店舗ではありません。なので、正直言うと初めて行った時は怖かったですよ(笑)。
ところが利用してみると、完全個室で小奇麗な部屋だったので何となく安心しました。オレが贔屓にしているこの某メンズエステは、フローリングでカーペットが薄いブラウンで。部屋全体が“薄茶がかって”いるので、適度な淫靡さと落ち着きがあって、エロい感じが気にいっています。

メンズエステの良いのは、セラピストが美人揃いで「皆、いい匂いをしている」といった点ですね。オレはこの香りを嗅ぐために薄給をやりくりして、通っているのかも知れません!

「臀部を軽く」で癒し体験

こうしてオレは、大前提に臀部の張り・コリの緩和という大義名分のもと、本当はセラピストの香り(含む体臭・肌臭)に癒されたいためにメンズエステに通っているのでした。

そこではオーソドックスに、シャワー後に“紙パンツ”を穿いたあとは仰向けになったりうつ伏せになったりしながら施術を受けて行きます。オレの通うお店では、この際に使うオイルを気分によってホットにしてもらったりと融通が利くんですよね。寒い日はホットですが、シャワー後なのでオレは、普通の温度でやってもらっています。

このマッサージ中には、セラピストの太モモや鼠径部に近い部分がオレの体に触れたりするので、その感覚もたまりません。胸もまた然りで、これがまた制服の布地越しによく擦っていってくれます。一応、“故意ではない”という事になっていますけどね。

そうやって全身(もちろん、顔や局部はやりませんよ。念のためww)をアロママッサージしたあとに、“臀部の癒し”となる段取りとなるわけです。

オレの場合は、臀部が若干の張りを見せている程度なので「骨盤の辺りをリラックスさせる程度でいいよ」と、いつも指名する20代後半の半熟セラピストは覚えてくれているので、「お任せの姿勢」でいるだけです。このセラピスト嬢がまた、ほどよく熟してほどよく若くて、アロマとフェロモンをムンムンさせていてオレ好みなんです。

このフェロモン嬢がうつ伏せになったオレの尻を、骨盤周辺を中心にアロマを塗りたくってソフトにマッサージしてくれます。すると、どうでしょう!
うつ伏せなうえに、頭部にタオルを被せられているので目視したわけではないのですが「毛穴が開いて、そこから老廃物が流れ出て来る」感覚がするではないですか!!
伝奇モノの劇画風に例えるならば、セラピストの手のひらから『気』が発せられて、見えない力が臀部に作用しているように感じる(あくまで主観と私見です)のですよ!!

まぁ、その例え話しはさておき、〆のシャワーを浴び終わった頃には心なしか下半身が軽くなったような気がします。オレにとってのメンズエステでの臀部マッサージは、あくまで張りやコリを緩和して、リラクシングさせるひとつの手段だと再認識しました。

[臀部]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る