風俗エステコラム編集部 vol. 373256 view

感染予防と濃厚接触

公開日:2020/09/26 11:56:07 ライター:ぺにくん

感染予防と濃厚接触

こんにちは。ぺにくんです。今日は今、懸念される「感染予防と濃厚接触」について書いていきます。
風俗エステ、メンズエステをご利用されている中で、今現在「病に感染するのが怖い」と感じている方も多いことと思います。まずは正しく理解するところから始めてみましょう。

ウイルスはどうやって感染するの?

ウイルスの感染経路は大きく分けて「接触感染」と「飛沫感染」の2種類があります。

接触感染

ウイルスが付いた手や、ウイルスのついた物を直接粘膜で触れてしまい感染する経路です。
人間が主に露出している粘膜は下記6部位。

・目
・耳の中
・鼻
・口
・陰部
・肛門

こういった部分から感染します。

飛沫感染

感染者がくしゃみ、咳などで飛沫し、その空気を吸い込んだり粘膜に付着することで感染する経路です。

くしゃみ     40000
せき      3000
1分間対面会話 600

飛沫の数は上記の数とも言われています。さまざまな研究結果がでていますので、正確な数値は把握できませんが、このようなイメージでとらえていただければと思います。

濃厚接触はリスクが高いのか?

よく、濃厚接触はすごくリスクが高いといういい方をされますが、本当にそうでしょうか。エステ嬢で人気の子は、1日に5人も10人も接客する子もいます。ただ、例えばお店の近くに住んでいる子であれば、接触した人=接客した人数、なんて子もいるかもしれません。かたや、毎日ぎゅうぎゅうの満員電車に揺られて通勤している方がいたとすれば、「濃厚接触者の人数」はどのくらいになるのでしょうか。飲み会での集団感染も多く報告されています。何十人と飲み会をするリスクよりも、エステの濃厚接触のほうが高いのでしょうか。さらに、このご時世ですから嬢も「自分が感染源には絶対になりたくない!」という意識が高い子も多くいます。そういう子は人一倍気を付けていますし、うがい手洗いや換気もまめで、接客以外は極力人と会わないことを意識していたりします。
もちろん、すべての嬢が意識が高いわけではないと思いますが、つまり「リスクはどこにいても変わらない」ということです。

エステ利用における感染防止対策

ではどうすれば感染の防止対策ができるか、ということです。結論から言いますと100%防ぐという方法はありません。ただそれは電車に乗っていても、スーパーに買い物に行っても同じことが言えますので「なるべく防止する」という意識が大切です。ここでは下記、7つのポイントをご紹介していきます。

①まずは基本的な症状が自身に出ていないか、の確認です。「熱は出ていないか」「咳はでていないか」「味覚障害はないか」「頭痛やだるさはないか」などの確認を毎日することが最も大切です。少しでも疑いの症状が出ていた場合はなるべく人との接触を避け、まずはかかりつけ医や保健所、相談窓口などにお電話で相談し、判断を仰ぎましょう。

②飛沫感染の中で、常に露出している部分は目、鼻、口だと思います。鼻や口はしっかりとマスクで覆うことが大事です。目はなかなか防止が難しいですが、乾燥はウイルスだけでなく様々な病を起こす環境となってしまうため、潤いを保つ癖をつけましょう。

③うがい手洗いの徹底をしましょう。前述のとおり、ウイルスの付いた手で粘膜を触ることで感染します。口の中の防止対策にもなりますので、うがい手洗いは大変効果的です。

④アルコール消毒も効果があると言われています。ウイルスを形成する物質の一部に損傷を与えて、弱らせる効果があるそうです。濃度は65%~70%が望ましいとされていますが、ほかの濃度が効かないというわけではありません。また、光に照らすと劣化しやすいため、できれば遮光の素材の容器を使ったアルコールを購入しましょう。

⑤エステを受ける前に体、陰部、肛門をしっかりと洗浄しましょう。洗い残しがあると感染予防の観点からはもとより、施術にも悪影響がでる恐れがあります。嬢との関係を良好にするためにも、体の洗浄はしっかりと行いましょう。

⑥マスクの内側は触らないでください。万が一自身がウイルスを持っていた場合、マスクの内側についていることがあります。また、外側についたウイルスを内側に移動させてしまう恐れもあります。無意識に触ってしまう傾向があるので、意識して触らないようにしましょう。

⑦少しでも疑いがある場合は、お店、相手、周囲などにきちんと報告しましょう。疑いがあるのに接触、ましてや濃厚接触をしてしまうようなことは絶対にやめましょう。どう思われるか?を意識すると人に言えなくなる気持ちもわかります。ですが、その行為は周りも自分自身もリスクを伴う行為です。

これからもエステを楽しむためには

今後、ウイルスの数が0になることはまず考えにくいでしょう。ワクチンなどができてもそれは言えると思います。そんな中だからこそ、「上手に付き合いながら楽しむ」こころがけが大事です。過度に怖がらず、1つ1つ対策やケアなど、できることはきちんとしながら、楽しむ。その意識をもっていればきっとこれからも変わらず風俗エステ、メンズエステを楽しむことができると思います。

[感染予防]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る