風俗エステコラム編集部 vol. 396328 view

風俗店店員の講習ははたして「オイシイ」のか?

公開日:2021/03/06 15:06:07 ライター:ぺにくん

風俗店店員の講習ははたして「オイシイ」のか?

どうも!ぺにくんです。今日は元中の人、として禁断の「講習」について話していきたいと思います。ちなみに、講習のやり方はお店によって本当にさまざまなので、あくまで1つの事例として読んでくださいね!

講習は必要な時間なのか?

未経験の方や、風俗エステの場合は講習があるお店も多いと思います。ですが、メンズエステなどは講習がないところ、動画を見せるだけ、もあるようです。お店のコンセプトや運営の仕方、女性のレベルや経験によっても違いがあります。
もちろん、講習を嫌がる女性は少なくないです。ただ、私はするべきだと思っています。それはお店のクオリティを保つため、その女性が指名を返しやすくするため、そしてなにより利用してくださるお客様に満足いただくために。そうなんです、私、意外と真面目なんです(笑)

講習ってエロいことするの?

もちろん、エロいことはします(笑)講習には主に4つパターンがあります。

1、動画やビデオを見てもらって学んでもらう
→接客から施術の仕方、各種テクニックなどがまとまった動画やビデオを見てもらって、覚えてもらいます。しかしぺにくん的はこれは残念ながらあまり身につかないんじゃないかな~と感じています。

2、男性スタッフが講師&モデルをする
→女性が一番嫌がるパターン(笑)しかし、実はこの方法は男性スタッフも大変!モデルやってレクチャーして、またモデルやって、レクチャーして、、場合によってはその間ずっと裸だったり(笑)1日2人の講習、なんてときはもう、風邪をひきそうにもなるし、どの子に何を教えたかよくわからなくなってきます。

3、女性が講師、男性スタッフがモデルをする
→これが一番良いスタイル。新人女性も安心しますし、男性スタッフは体を貸すだけ(笑)ただ、人件費がめっちゃかかります。。

4、上記に加え、筆記をしてもらう
→メモとってね!レベルのお店もあれば、テキストに穴埋めさせるところもあります。

つまるとこオイシイんでしょ?

ええと・・・ここですよね(笑)はい。分かってます(笑)結論から言うと

『オイシイ1割、つらい9割』

です。さあ、世の男性たちの心の声が聞こえます!!「おいっ。つらいだと?お前、贅沢言うなよ!それなら俺にやらせろ!俺は絶対につらいなんて思わない!」と思う方、きっといっぱいいるでしょう(笑)実際に、風俗エステ店スタッフをしているとき、モデルが足りなくてモデルの男性バイトを雇っていることがありました。30人以上雇いました。なんでそんなに必要かって?それは・・・だいたい1~3回でモデルの男性が来なくなる、辞めちゃうからです。なぜなのか?その謎を解き明かしましょう。

メリット・デメリット

メリット

講師及びモデルをする男性スタッフのメリットは、気持ちいいマッサージの体験ができる(かもしれない)、ただそれだけです!本当にそれだけ。何度も言いますがそれだけです。

デメリット

実はデメリット、めちゃくちゃ多いんです。では、みなさんの夢が崩れる音を聞きながら、下記に「10のデメリット」を箇条書きしてみますね!

1、そもそも講習が当日突然、なくなることがよくある(生理、やデビューが延期、爪が伸びていた、女性の都合など)。

2、1人の講習で2~3時間くらいずっと裸。講師や女性は着衣でそそるような恰好をしているわけでもない。むしろ動きやすい恰好のことも多いので、どっちかっていうと地味。そして、説明の時間も長いので、ずっと女性に触れられているわけではない。

3、お店としては、いい子はできる限り早くデビューして、その日からすぐに売り上げを作ってもらいたいので、施術の上手な子や接客が上手な子、呑み込みの早い子など、いい子は講習時間が短め。逆に言えば呑み込みの悪い子、施術や接客に難ありの子や時間がかかる子は講習時間が長い。つまり気持ちよくない施術のほうが時間が長い。

4、たとえ風俗エステ店だったとしても講習でのヌキは絶対にない。ヌキなんてさせたら掲示板に晒されたり、ほかのセラピストに告げ口されたりして大変なことに・・・。

5、未経験の子や経験の浅い子の施術は基本的に気持ちよくない。

6、むしろ痛いときもあるし、間違った施術をされることもある(押しちゃいけないところを押すとか・・・)。

7、3時間も4時間も裸にされ、焦らされ、もてあそばれてでも最後までヌいてもらえず、結局帰りに風俗に行く(バイトモデルさんによくある)。

8、自分の匂い、体型、行動、目線、会話、清潔感など、女性に嫌がられる、講師に嫌がられる、講習の妨げになるような点が1つでもあると、それが講習にすべてにマイナスに働くため、すごく気を遣う。

9、数多く経験すると、女性のにおいに敏感になってしまったり、歯並びや下着の統一感のなさなど、違和感に嫌悪感を持ってしまうようになる人もいる。風俗エステだとさらに、女性の口のにおいや肌の質なども気になるようになってしまうひともいて、プライベートにも影響してくる人もいる。

10、「女性に稼いでいただくこと」が最大の価値なので、たとえ講習を丁寧に長い時間やったり、長い時間モデルをやっても、バイト代や給料は安い、あるいはないこともあるので、講習だけでは仕事としては成り立たない。

こんなところでしょうか。施術の中で脚や腰をつることもたまにありますし、ひどいときは呑み込みの悪い、未経験の子の講習を受けて腰を痛めたり股関節を痛めたりする方もいました。

さて、読んでいる皆さん、どうお感じでしょうか?これを読んでも100%の気持ちで問題ない!と言えるあなたはメンエススタッフに向いてます!

つまるところ、講習はやはり「お仕事」です。裸になるという、ほかの業界にはない特殊なシチュエーションですがそれ以外は結構シビアな業務なのです。

まぁ、講習のいい部分だけ体験できればいいや!ということでしたらお店によっては「新人体験コース」的なサービスを提供しているところもあるので、「プレイ」として楽しまれる方がいいと思います!

それでは皆さん、楽しいエステライフを!

[講習]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る