風俗エステコラム編集部 vol. 407227 view

女性求人のひ・み・つ

公開日:2021/05/19 14:58:34 ライター:ぺにくん

女性求人のひ・み・つ

こんにちは。ぺにくんです。今回は「女性求人のひ・み・つ」についてです。
興味が無い方も多いかもしれませんが、女性求人についての裏側をお話してみようと思います。

体験入店祝い

求人広告を見たことがある方は「入店祝い金5万円」や「体験入店5万円補償」、「入店祝い金10万円」などを目にしたことがあることでしょう。「そんなうまい話があるか!」って言葉が当然のように叫ばれそうですが・・・(笑)まずはこちらの中身を解き明かしていこうと思います。
確かに、中にはうそをついているお店も無いとは言いません。ただ、私の感覚で言えば多くは本当にもらえます。そして、ほぼすべて「条件付き」です。例えばこんな条件ですね。

・入店して遅刻早退欠席なしで1か月以上勤務達成後に支給
・勤務10回後に支給
・勤務1回目より20回、分割で支給
・勤務10回で半分支給、11回目より残りを分割で支給
・本指名〇%を切らずに●回出勤したら支給

などなどです。「これって祝い金くれるって実質ウソじゃん」みたいに思われかねない条件も少なくないかもしれませんね。そもそもこんな勘違いされかねない条件を付けるお店側の意図はなんでしょうか。
お店は、当然求人を増やすために祝い金を謳います。ただ、当然無駄にお金を払いたくないわけですね。とすると、例えば、入店初日に全額支給してしまうとその後飛ばれてしまう(通称バックレ)可能性が高まります。それを防ぐために分割やマイルストーン達成などの条件を付けるわけです。また、売上が立ってないのに支払うのもただマイナスになってしまいますよね。これもお店としてはあの手この手でリスクヘッジをしようと条件を付けるわけです。

寮完備

寮完備という文言を見たことがある方もいると思います。この場合、一言に「寮」と言っても大きくわけで3パターンあります。まずはいわゆる「待機所」や「事務所」でそのまま寝てもいいよというパターン。これは本当に寮と言っていいのか?と私も思ってしまいますが、実際はこのパターンの「寮」表記も少なくないです。続いて「ファミリータイプマンション」のパターン。表記上は「マンション完備」などと書いてあったりしますが、ファミリータイプをシェアするというタイプ。知らない女性同士がシェアするため、結構トラブルもあったりします。そして「ワンルームタイプ寮完備」です。もちろん、この待遇が一番よさそうですよね。しかしここでも様々な制約があります。例えば、実は撮影や講習で使っている部屋の場合もあります、その場合、それらが入っている時間は出ていかされます。さらに、ワンルームタイプの寮を複数所持しているお店の場合は、毎日、宿泊できるお部屋が変更される可能性もあります。
そして寮利用はいいことばかりではありません。「寮を使う=行動を制限される」ことを意味します。例えば「寮を貸すので最低週5日、12時間以上勤務すること」などの条件が課されるということです。ちなみに寮費は普通に徴収するところ(初期費用がないのがメリットとなる)、格安で貸すところ、無料で提供するところがあります。当然、無料に近いほうが課される条件は厳しくなる傾向があります。

高バック率・業界最高水準のバック率

こちらもよく目にするかと思います。バック率が高い場合、表記は「最高80%も可能」「日給16万円も可」のように記載がある場合も多いかと思います。その字のごとく、あくまで「最高に稼いでいる人は」という意味の場合も多いです。だれでもその水準では成り立ちませんよね。また、女性は成果報酬型です。つまり、お客様がつかなければどんなにバック率が高くても稼げないということです。

なぜそこまでして求人募集するのか?

こうしてみていくと、かなり誇大表示しているお店が多いと言われても仕方ありません。ではなぜそこまでして求人を募集するのか。それはずばり「面接のキャンセル・バックレがめちゃくちゃ多い」ということが大きく関係しています。
お店は当然、求人媒体に広告費を払っています。ということは効果がでなければ損失になってしまいます。効果とは「何人入店したか?」です。
ここで一般企業に勤めている・勤めたことのある皆さんに質問です。自分が会社の人事だとして「転職希望者」の面接が今日1日で6人、入っていたとします。バックレはあると思いますか?あるとすれば何人、可能性があると思いますか?
風俗業界、メンエス業界ではどうなるかと言いますと、「6人中2人くればいいほう」です。6人中0人のときもあります。しかも、例え面接して採用しても、撮影、講習、勤務初日などでもバックレる可能性があります。連絡があってキャンセルや辞退ならまだしも大半が「バックレ」です。コミュニケーションが取れないため、理由も分かりません。そのため少々誇大表示でも、お店はとにかく求人を増やしていかなければならないのです。

ということで、今回は女性求人の裏側をご紹介しました。
それでは、よいエステライフを!

[求人]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る