風俗エステコラム編集部 vol. 408168 view

ダミー写真・パネマジ写真の秘密

公開日:2021/05/25 14:33:21 ライター:ぺにくん

ダミー写真・パネマジ写真の秘密

どうも。ぺにくんです。今日は風俗店、エステ店の闇、女性の「写真」の秘密について書いていきたいと思います。

ダミー写真について

皆さんが気になるであろうダミー写真。本当にダミー写真が載っていることはあるのかないのか?これを気になる方は少なくないと思います。そして残念ながら、そういったことはあります。理由は主に2つです。下記、見ていきましょう。

退店した女性の写真がそのまま残ってしまっていた

➡これは単純な人的ミスということです。退店した女性のデータを消すと自動的に消えるシステムもありますが、手作業で写真をUPしたり落としたりしているお店のほうが割合的には多いと思います。
こういうシステムにしているメリットは、臨機応変に対応できることです。写真NGの方もいますし、カメラマンを使うお店もあれば生写真を載せる場合、お客様の反応を見てコロコロ変える場合なんてのもあります。媒体ごとに写真を変えるお店もあります。
しかし、手作業でUPしているということは手作業で掲載を落としているということですね。とくに大型店なんかは在籍人数が多く、スタッフ側も入れ替えが多いことがあるので、掲載を落とすことを忘れてしまうことがあります。お客様から指摘されて気づくということはあまりありませんが、退店女性から指摘されることがあり、その際はバタバタします(笑)

在籍人数が多く見えるように掲載しておく

➡こちらは意図的に掲載しているケースですね。在籍人数が少ないと選択肢がなくお客様に候補に入れていただけないことがあるので、在籍を多く見せるために載せている場合があります。見破る方法としては「新人ではないのに写真の枚数が極端に少ない」「紹介文が短い」「いつも予約が取れない」「写メ日記が1件もあがっていない」などですね。もちろん、予約はとれません。一部、ダミーでお客様を釣って全く別人の女性を派遣する悪質なお店があるようですが、この場合、法律では契約が成立していないとみることができるので、無料でキャンセルすることができます。また、料金を支払った後でそのようなことが起き、費用を返金してくれないときはお店側の詐欺罪が成立する場合もあります。

上記2つとも、見破る方法として最も簡単なのが「写メ日記」や「Twitter」の更新が長年止まっているかどうか、です。ただしこれも、女性によっては在籍しているのに更新しない子もいるので難しいところではあるのですが・・・(苦笑)

パネマジ(パネルマジック)について

これも皆さん気になると思います。結論から言いますと、ほぼすべて女性の写真は何かしら加工しています。ただ、「どこからがパネマジなのか」の線引きは難しいのです。それでは、どんな加工をしているかを書いてみましょう。

〇肌荒れやニキビ、しみ、黒ずみを消す・・・肌荒れやニキビ、ニキビ跡やしみ、黒ずみを消します。肌をきれいに見せたり、年齢を若く見せる効果があります。

〇谷間を作る・・・普通は谷間があるんだけど撮った写真でたまたま谷間が弱かった、なんてことがある場合もありますが、胸があるように加工することもあるようです。

〇下着のはみ出しを消す・・・いい写真なんだけど、下着のひもがだらしなく出てしまっている、、、なんてときは加工します。これは許容範囲ですね。

〇背景を加工する・・・下着と同様、たまたま背景に余計なものが映ってしまったりした場合は加工します。

〇胸を増やす・・・谷間を作る、とは違っておっぱい自体のボリュームを増やす加工です。このあたりから「だまされた」と思われるでしょうね。。

〇笑顔を作る・・・あまり笑うことが得意ではない女性もいます。その場合は歯を出したり、口角をあげたりして笑顔を作ります。

〇脚を長くする・・・不自然ではない程度に脚を長くします。スタイルもよく見えますし、小顔にも見えます。

〇ウエスト、ヒップ、顔を削る・・・出ている部分を消す、ということです(笑)。ご想像通りです。

〇タトゥーを消す・・・入っているタトゥーを加工で消すこともあるようです。お客様目線で見ると、会ってみたら全身にタトゥーとか、これは本当にきついですね。

等々です。「それは問題ないよね」という加工から「本当かよ?」みたいなものもあるかと思います。
パネマジは正直、見破るのは困難です。加工ソフトなどがどんどん高品質になっており、違和感なくできてしまいます。
パネマジの避け方はズバリ「そのお店が酷いパネマジをするお店なのかどうか」です。パネマジが激しいお店の場合、女性の採用基準が低い場合も少なくありません。「写真で加工してしまえばよい」と考えるからです。
ただ、一部、地域によって「このエリアは人妻が多い」「このエリアは地雷が多い」「このエリアは若い子が多い」などが分かるところもありますので、なるべくご自身の期待に応えてくれそうなエリアに行くのも方法です。
お店側も営業手法としていろいろとやってきますので、いわゆる「はずれ」を引くこともあるかもしれませんが、たまにそんな状況も楽しむ余裕があるくらいがいいのかもしれません!情報収集をしながら、みなさんぜひ楽しんでくださいね。良きエステライフを!
[ハウツー]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る