風俗エステコラム編集部 vol. 430756 view

成功率90%超え!?エステ嬢へのおねだりを叶える5つのステップ

公開日:2021/10/26 17:55:26 ライター:まめこ

成功率90%超え!?エステ嬢へのおねだりを叶える5つのステップ

みなさんは、風俗エステで「こんなことやって欲しい!」という願望はありますか?
「いやらしい体勢でプレイして欲しい」「こんな言葉で攻められたい!」などなど、風俗という非日常的な空間だからこそ、おねだりしてみたいというのが男の本音ではないでしょうか。
とはいえ、素直に伝えて良いものかどうか悩んでしまい結局言えずにいる方も多いはず。
そこで今回は、元風俗エステ嬢の私が女の子におねだりする際のコツや手順をご紹介したいと思います!
上手なおねだりの仕方を覚えておけば、今まで以上にもっと風俗エステを楽しめるはずですよ。

風俗エステ嬢へのおねだりが成功する5つのステップ

ここでは、風俗エステ嬢へのおねだりを成功させるためのコツをステップごとに解説していきます。
ひとつずつしっかり頭に入れておいてからお店へ足を運んでみてください。

1. 来店【スタッフへの対応はぬかりなく!】

お店に行ったら最初に受付でお会計を済ませますが、実はこの時点でおねだりが上手くいくかどうかが変わってきます。
「え?そんなの関係あるの?」と思われるかもしれませんが、重要なポイントです。
来店時は、受付だからとスタッフへの対応を適当にしたり嫌な態度を取ったりしないよう気をつけましょう。
なぜなら、小さなお店だと受付のすぐ隣に女の子の控室がある場合も多く、女の子に会話が筒抜けになってしまうから。
お客さんの声って意外と響くので、態度が悪いと第一印象ガタ落ちになる可能性もあります。
どこで女の子に見られているか分かりませんから、たとえスタッフであっても丁寧な対応を心がけましょう!

2. 女の子と対面【とにかく褒める!】

受付を済ませたら、指名した女の子と顔合わせします。
初対面というのは、男性はもちろん女の子もそれなりに緊張しているもの。
無愛想な態度を取られたり話しかけても反応が薄いと、プレイへのモチベーションも下がってしまいます。
あとからおねだりを聞いてもらうためにも、この段階ではとにかく女の子を褒めることに徹してください!
「可愛いね!」「スタイル抜群だね」「エロいね」など、褒め言葉はなんでもOK。
褒められて嫌な気分になる女の子はいないので、たくさん褒めて良い気分にさせちゃいましょう。

3. 部屋で着替え、シャワー【甘え上手になろう!】

次に、プレイを始める前に服を脱いだりシャワーを浴びたりします。
ここではとにかく甘え上手になることが大切!
着替える際は女の子に服を脱がしてもらい、一緒にシャワーができるなら体を洗ってもらいましょう。
なかには「恥ずかしいから自分でするよ」と言う男性もいますが、かなりもったいないと思います!
それよりも「脱がしてくれる?」「洗ってくれる?」とおねだりしてくれる男性の方がキュンとしますし、少しでもスキンシップを取った方がプレイ中もおねだりがしやすくなりますよ。

4. プレイスタート【様子を見ながらおねだりしよう!】

さて、ここからはいよいよプレイ開始!
最初は女の子の手順やペースに身を任せて、様子を見ながら少しずつおねだりをするのがポイントです。
例えば「四つん這いになって上から攻められたい」というおねだりがしたいとします。
しかし「四つん這いになって!」といきなり伝えると、女の子も流れが掴めず困ってしまう可能性大。
そうならないためにも、まずは女の子の動きに合わせることに徹しましょう。
二人の距離がだんだん縮まってきたなと感じたら、「やってみて欲しい体勢があるんだけど」と伝えてみてください。
大切なのは、女の子の反応や様子を伺いながらおねだりをするということ。
唐突なおねだりで「空気の読めないお客さん」にならないよう、心がけてみてくださいね。

5. プレイ終了【感謝の気持ちを伝えよう!】

無事におねだりが成功してプレイを楽しめたら、そこで終わり!
というわけではありません。
次に指名した時もおねだりを聞いてもらえるように、終わった後は必ず感謝の気持ちを言葉や態度で伝えましょう。
「ありがとう。気持ち良かったよ」という言葉だけで、女の子は嬉しいもの。
言葉と一緒にぎゅっと抱きしめてあげるのも良いですね。
それだけで女の子は「この人ならまたおねだりを聞いてあげたいな」と思ってくれるはず。

「またおねだりを聞いて欲しい!」再来店のポイント

女の子と相性が良くおねだりが上手くいったら、また同じ子と遊びたくなりますよね。
再来店をする際は、
・前回のお礼を伝える
・様子を見ながらおねだりを小出しで伝える
上記2点のポイントに気をつけましょう。

まず女の子と会ったら「前はリクエストを聞いてくれてありがとう!」とお礼を伝えるところから。
女の子は「喜んでくれたんだ」と嬉しい気持ちになり、安心してプレイに専念できるようになります。
そして追加でおねだりしたいことがあるなら、前回同様女の子の様子を見ながら小出しで伝えてみましょう。
あれもこれもと欲張っておねだりを連発すると嫌われてしまうので、あくまでも小出しがポイントです。
ただ初来店の時よりもお互いに打ち解けていることは確かなので、度を越したおねだりでない限り聞き入れてくれると思いますよ!

まとめ

上手におねだりして女の子と距離を縮めよう!
風俗で女の子に「こうして欲しい」とおねだりすることは、決して悪いことではありません。
お気に入りのエステ嬢を見つけたら、みなさんもぜひおねだりをしてみてくださいね!
もちろん、サービス内容の範疇でとどめることは忘れずに。

[おねだり]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る