風俗エステコラム編集部 vol. 893 view

40代の男性にはお勧め!癒しも味わえる風俗エステ

公開日:2018/11/26 22:18:19 ライター:ぷらきち

40代の男性にはお勧め!癒しも味わえる風俗エステ

現在私は40代の男性になります。20代や30代の時にはバリバリファッションヘルスやソープランドばかりに行って遊んでいましたが、でも40代になってからは気持ちの中では「とにかくエッチな行為が好き」だと言う事は変わらなくても流石に性欲が無くなってきたり常日頃の疲労が抜けなくなってきたせいか、ファッションヘルスやソープランドにはいきたくないという気持ちの変化がありました。そんな場合にお勧めとなるのが風俗エステです。

それはどうしてなのかと言いますと風俗エステは言わば風俗の要素とエステ・マッサージの要素がミックスされた「ハイブリッドエステ」だからなのです。

慣れるまでに少し時間がかかる方もいらっしゃいますが、基本的に最後はハンドサービスで発射するスタイルとなりますが、普段は自分の手でしていても、女性の手で発射させてくれるのはまた感覚が違って結構良い物だなぁと思えますし自分でするのよりは断然興奮します。

また、最近の風俗エステではオプションプレイにはなりますが、フェラを付けられるタイプなんかもありますので、そうするとファッションヘルスにフェラが付いたと思えば、風俗店と風俗エステでは基本的な料金体系が異なるのでかなりリーズナブルに遊ぶ事が出来るようになりました。

受け身に徹する魅力

そして風俗エステの場合ですと100%受け身になりますので、ヘルス店のように女の子を責める必要はないので疲れません。

もちろんヘルス店でも受け身に徹してもいいのですが、何となくこっちも積極的に責めないと悪いかなという気持ちになってしまいます。
風俗エステではそのような気遣いを一切する必要がないので体力の衰えた40代以降の男性にはありがたい風俗なのです。

初めて利用する人はどんな感じか試すために標準のプレイ時間を利用することをお勧めしますが、2回目の利用からは1つ長めの時間のコースを選択すると良いでしょう。

これはどうしてなのかと言いますと風俗エステの場合にはマッサージの時間が長ければ長いほど癒しに繋がりますので、皆さまが思っているよりも直ぐに時間が経ってしまいがちなのです。ですので身も心も満足をして帰るには少し時間に余裕があった方が良いといえます。

癒し効果は大事

また40代になると単にヌキがある風俗店ではなく、癒しも求めたくなるのが性となります。そう言う点で言いますと風俗エステの醍醐味と致しましては自分の体にまるでご褒美を与えてもらっているかの様に癒されながらも最後は射精をしてスッキリする事が出来ますので、ガツガツした年代層が終わった大人の40代からすると一石二鳥の気分を味わえる、こんなに良い気分になれるジャンルの風俗は他に無いと言っても良いでしょう。

そして風俗エステの中でもマッサージをしっかりと行いたいと言う方でしたら「アジアンエステ」がお勧めとなります。尚、アジアンエステではエステティシャンは本場の中国でマッサージを勉強してきた女性が多く、中にはモデル級にスラッとして美しいエステティシャンもいますので、そんな女性に全身マッサージから射精までお世話になれるのだとすると40代男性といたしましては低価格ながらもとても満足した気持ちになる事ができるのです。更には普段一般女性が受けているかの様なエステ的なマッサージを味わってみたいと思うのでしたらオイルマッサージに注力している風俗エステを選ぶ事がお勧めとなります。

お店によってはオイルが無臭ではなくて香を選ぶ事ができたりしますので本格的にエステで施術を受けているという気持ちを味わう事も出来るのです。

泡洗体エステの魅力

尚、割と人気があるのが『泡洗体エステ』になります。私もそれまでの風俗経験では聞いた事がなかった単語だったのですが、これは全身をしっかりとした泡で包み込まれる様に体を洗われるのです。とっても気持ちが良くてまるで王様になった気分になりますので一度体験をすると病みつきになってしまいます。

特に泡洗体については一般の風俗店では無いサービスとなりますので、泡洗体自体を売りにしている専門店もある位ですので色々なお店のホームページを見てみると良いでしょう。

また風俗エステを利用するに当たっては年齢が上がって最近勃起するか不安だったりしうる人に特にお勧めです。例えば風俗に行っても勃起しなかったら恥ずかしいですとか女の子に申し訳ないと思ってしまう場合がありますが、風俗エステの場合にはそもそもそのような立ちの悪さを回春エステで改善してから射精に導くというスタイルですので、心配する事はありません。

[おすすめ]

ツイート はてブ シェア

風俗エステコラム 最新記事

もっと見る